FC2ブログ

独り言 その壱千六百六拾八

 大きいだけの鈴蘭です。


 マルチタスク…。

 よくもまぁ…みたらしさんは、そんなに並行できますね;
 私の場合、PSO2やモンハンなどを遊ぶ際はブラウザを閉じ、PS4で別モニタに映している動画も終わらせてしまいます。
 他のことを…と言っても、何かのときにタブレットで調べものをするくらい。
 アズレンなどのスマホアプリも、周回などが必要な期間中であっても手を出せず…。
 一度ゲームを始めてしまうと、なかなか意識がそこまで回りません。
 ゲームに夢中で、時間制限のあるものを取り逃す…なんてことはしょっちゅうです。
 タイマーでも設定すればいいのかも知れませんが…。
 そうして時間に追われるように遊ぶことで、私自身が、楽しむべきを楽しめるものかどうかが疑問です。
 …人には向き不向きがあると思うのですよ;

 無駄の多い時間の使い方しか出来ない、不器用な人間ですが。
 それにはそれの。
 それだからこその、相応の喜びもあるのです。
 …きっと。



■今日のニークス


 アズレンでは、現在、登場キャラクターの人気投票が行われています。

 前回TOP3に輝いたベルファスト、エンタープライズ、綾波は殿堂入り。
 今回は、その3名とコラボキャラを除く全キャラが対象となるイベントなのですが…。
 総勢300を越えるキャラクターが、揃いも揃ったり。
 なんとも壮観な事ですね。

 今回の一次予選のメンバーから、個人的に特に『いいな』と感じたキャラをピックアップ。
 夕立、新月、モントピリア、シェフィールド、伊吹、龍驤、飛龍、エセックス、ガスコーニュ、マサチューセッツ、アラバマ、ジャン・バール…。
 投票券はそれらの娘たちに回しています。

 …。

 しかし、こうしてみると…。
 共通点があるような無いような面子ですね;
 『クール』『無愛想』『折り目』…辺りがポイントなのでしょうか。
 そうなると、夕立が全くカスリもしないのが不思議ですが。



 …ところで。



 今回の人気投票においては、番外戦術とでもいうのか…。
 担当絵師による集票活動が散見されます。
 『このキャラが人気投票上位になったら絵を描きます!』
 …といった具合ですね。

 うーん…。

 個人的には感心しませんね;
 応援する気持ちは分からなくもないのですけど…。
 なんというか。
 もので釣ろうとしているかのようで、個人的には好きになれません。
 絵を描いて応援している方には共感を覚えるのですけどね。

 他人の好きを表現する人か。
 自分の好きを表現する人か。

 その違いでしかないのかもしれませんが。
 その違いは大きいのではないでしょうか?



 『勝ったら描きます』という言葉に。
 『あなたにとって、その娘は勝たねば価値がないものなのですか?』…と。
 そんなふうに思うのは、私が細かいだけでしょうかね?

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する