FC2ブログ

独り言 その壱千六百五拾壱

 大きいだけの鈴蘭です。

 日本におけるパソコンゲームの草分け的存在であるNECのPC-8000シリーズ
 私自身は触れたことはありませんが、後にこれに続くことになる『PC-8801(ハチハチ)』、『PC-9801(キューハチ)』には馴染みがあります。
 最近、『天気の子』を公開した新海誠監督がオープニングを手掛けたこともある、日本ファルコムのRPG『Y's』シリーズなどは、PC-8801で遊んだのが最初でしたっけ。
 その後、MSXなどで展開したのを追っかけて…。
 今にして思えば、子供の頃の私は『Y's』の後をついて歩いていたのですね;

 …と、私のことはさておき。

 後にNECはコンシューマーゲーム機開発事業に参入。
 PCエンジン、PC-FXなどのハードを世に送り出し、一時代を築きます。
 特に、CD-ROMを最初に取り入れたゲーム機がPCエンジンであった事を思えば、今のコンシューマーゲーム機へと続く道を切り拓いたのもまた、NECであった…と言えるかもしれません。

 生憎とNECの事業は不振が続き、パソコンもゲーム機も市場から姿を消してしまいました。 
 今となっては、全ては過去のもの…。



 …と、思っていたのですが。




 NECがゲーミングPCブランドを立ち上げるそうです。
 その名も『PC炎神』。
 なるほど…コンシューマに拘らず、eスポーツを主眼に展開するとは今様ですね。
 eスポーツというと、これまで海外のベンダーばかりが目立ち、国内には目ぼしいベンダーがありませんでしたものねぇ;
 これを機に、他の国内メーカーやゲーム会社もこの分野に参入して活気づけば、面白いことになるかも…?

 …SEGAはやらんのでしょうかな…。

 まぁ、やりたいと言って出来るほど簡単なものでもないでしょうね;
 ゼロからプロゲーマーの要求に応えたブランドを作るのです。
 物を作るといっても勝手が違うでしょう。

 でも…期待したいですね…。



■今日のニークス

 今週も木金土の三連休。

 ハンターランクを上げにモンスターを狩り。
 指揮官としてセイレーンを駆逐し。
 アークスとして褐色集会に参加し。
 騎士団員としてイドラを倒し。
 PC内部を掃除して。
 PCケースにファンを追加してエアフローを向上させ。

 …そんな、いつものお休みに。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する