FC2ブログ

独り言 その百六十四

 大きいだけの鈴蘭です。

 望み…目的を持つのは大事です。
 目的を持つことで、人は前に力強く進むことが出来るようになりますから。
 道が険しかろうとも、目的に向けて脇目も振らずに打ち込める…というのは幸せだと思います。

 一生を捧げるに足る目的であれば、尚の事でしょう。

 ただ、同時に諦めを知ることも大事であろうと思います。
 諦めを知ることで、それまでの道行きで置いてきたものに気付けるかも知れません。

 目的を持ったところで、進むべき道があまりの険しさであるのなら。
 別の道を探す…というのも、在り方だと思います。

 生涯、ただ一つだけの目的しか持ち得ない訳でもありません。

 望みは持つべきです。
 ですが、その望みのために何を代償とするのか。
 それを考える必要はあると思います。



 いやいや…ダメですね…;
 …精神的に疲れているんでしょうか;
 書いていて纏まりが無い上に、内容が酷いです;

 少し、自分自身気分を変えてみようかと思います…;
 今の所はこれにて失礼しますね><。




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する