FC2ブログ

独り言 その壱千六百四拾弐

 大きいだけの鈴蘭です。


 …中国のテンセントがポケモンとゲーム開発…ですか。
 残虐、性、賭博…それらを排除し、万人に親しまれるゲームを追求する。
 その方向性では一致できそうですけど…。

 どうなんでしょうね。

 思想統制を推し進める中国政府との軋轢が心配です。
 敢えて刺激の為に誇張することも無いとは思いますが。
 都合の良いことばかり切り貼りするのも、それはそれでおかしなことでしょうから。



 確か…諸葛孔明でしたか。
 『泣いて馬謖を斬る』の故事でも分かるように、彼は軍規には厳しく、軽(命令を軽んじる)、慢(命令を正しく認識しない)、盗(部下の功績を認めない)、欺(命令に面従腹背する)、背(他人の行動を乱す)、乱(自分勝手に行動する)、誤(生活が乱れている)という7つの項目を定め、これを犯した者を斬罪に処していました。
 一方で、民衆を統治する上では寛容であることが必要であると考えていたようで、『風紀の乱れは、上に立つ者が率先して実践すれば法に依らずとも自然と改まる』というような言葉を残したとされます。



 ゲームのルールは厳格であるべきです。
 プレイヤーは、そのルールに真摯であるべきです。
 それでこそ、ゲームはゲームとして成り立ちます。

 …ただ。

 『こうでなければならない』
 …そう言って、遊び心にまで踏み入ろうとするのは行き過ぎと思うのですよ。



■今日のニークス



 物語冒頭から、何度となく曰くありげに出てくる新ギミック『スリンガー』。
 ハンターの左腕に装備されたそれは、小型のクロスボウのようなもので…石ころや木の実、フック付きのワイヤー(?)などを発射し、ハンターの狩りを助けます。

 …助けると思います。

 いや、多分これが今後の鍵になってくるのだろうな、という予感はあるのですが…。
 相変わらず、こうした新しいものにナカナカ意識が向かないもので;
 どの場面で使ったものか、イマイチ分かっていません。

 ケルビに石を当てると角が拾えるのは確認したのですけどね。
 もっと使って慣れないといけません。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する