FC2ブログ

独り言 その壱千六百参拾弐

 大きいだけの鈴蘭です。

 先日、グラフィックボードの新型が相次いで発売されるのを見て、『様子見かなぁ…』などと独りごちていましたが。
 競合するモデルの評価版、製品版が出揃ったことで、ここ数日、実際に性能を比較したサイトも出てきました。
 何を選んだものか分からない私にとって、こうした情報は有難いもの。

 さっそく拝見…。



 …なんですか、こりゃ。
 SUPERと付く分、高性能になるであろうことは予想していましたが…。
 それも、あくまで微増。
 マイナーチェンジモデルくらいの位置づけであろうと思っていたのです。

 ところが…。

 蓋を開けて見れば、半年前のモデルを嘲笑うかのような高性能ぶり。
 中価格帯であるはずの2060 SUPERですら、2080を超えてきました。
 なんですか、スコアが無印の倍て…。
 最初、記事のタイトルが煽り文句のように見えたので、ついつい抵抗を覚えたのですが…数字を見せられると、もう…ええ、本当に…;
 フレさんの中には2000番台の無印を買った方が結構おられ。
 皆さんが『は……?』みたいな反応をされていて、いたたまれなくなってしまいましたから…。



 …まぁ。



 そうした方たちを余所に、私は私で購入計画を進めたいと思います。
 想定外ではありましたが…私にとっては僥倖というべき事態ですしね;



 競合機種のRadeonの製品はレイトレーシング非搭載。
 あくまでレイトレーシングにこだわるなら、実売5万円程度で手に入るSUPERで良いように思えます。
 ただ…。
 この後にレイトレーシング搭載のRadeonの新型の発売が控えているとか。

 …どうしましょうかね。

 ここに来て気になってきたのが、RDNAマイキロアーキテクチャ…Naviの存在。
 (私はNaviというものを世代を指す言葉か何かと思ってましたが、違ったのですね)
 次世代のプレイステーション5やX-boxにはRadeonのグラフィックボードが採用され、全てのゲームはNavi準拠の環境で動作すると言われているとか。
 PCとコンシューマーでは、また事情が異なってくるかもしれませんが…。
 両者にゲームを供給する会社のタイトルであれば、Naviを念頭に置いて開発することも有り得ます。
 そうしたタイトルが増えるのであれば、今後はNaviの有無が重要な判断材料になってきそうです。

 …と、言ってもPS5の発売は2020年…来年以降。

 ソフトの開発はとうにスタートしているでしょうが、一般の人間に内情など知りようもなく。
 今の段階では、海のものとも山のものとも分かりません。
 少なくとも、公開されている情報だけを見たところで、私のような人間に分かるものではありませんでした;

 んー…。

 今買い替えるとしたら、レイトレーシング搭載のSUPERかNavi搭載のRadeon…どちらにすべきか。
 いっそ、もう少し待ってレイトレーシング搭載のNaviにする?

 …そうやって、いつまで経っても決心がつかないまま、年を越しそうな勢いです。



 現状、これといってレイトレーシング対応タイトルに思い入れが無いのであれば、Radeonで良さそうにも思えますが…。
 どうなんでしょうね?;
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する