FC2ブログ

独り言 その百六十二

※2013/07/02 03:30追記あり

 大きいだけの鈴蘭です。

 つい先程、出勤前のことです。
 アカウントハック被害に遭われて、アカウントを凍結されていたフレさんが凍結解除されて復帰なさいました。
 最初期に被害に遭われた後、一ヶ月以上凍結されていた直接のフレさんです。
 お二人いらしたんですが…今日、お二人とも揃って凍結解除となりました。
 
 しかし、セガはOTP導入以後の補償に関しては明言していますが、セキュリティ対策整備以前の補償に関しては…。

 それを踏まえ、今後をどうするのか。
 キャラクターだけでも戻ってくれば、遊びようはあるとは思います。
 奪われたモノは取り返しがつくかも知れませんし。
 取り戻す事をやり甲斐にする人も、おられるかも知れません。

 それでも、奪われた事実を無かったことには出来ません。

 この先を進むという皆さんが、ご自身の中で整理をつけられること。
 その上で…鈴蘭に出来ることと言えば。
 僅かばかりの時間、お話を伺うことぐらいでしょうか…。


 アカウントハックに遭われた方と、どう接するか。
 被害に遭われた方のお話を伺う中で、当事者、関係者、風潮…それらの関係を改めて考えさせられました。

 他人は、自分の心を写し出す鏡に例えられることがあります。
 被害に遭ったことで、周りの人の像が歪んで見えていないか。
 被害に遭った人のことを、自分は以前のように見ているのか。

 ただ歪んだ虚像を見るだけでは、自身が生んだ誤解は真実にもなってしまうかも知れません。

 関係を望むのであれば。
 自分の鏡と相手の鏡を突き合わせ、言葉を尽くしてみるのも良いかと。
 …そんな風に思う鈴蘭です。




■コメントのお返事
>ハスワリさん
 コメント有り難うございます。

 楽しむためにやって来て。
 義務感でコンテンツを消化する毎日。
 ログインする前からやることが決まってしまっていて、遊びなのに遊びがない。
 
 それと分かっていても、アイテムが欲しいと消化に精を出してしまうんですよね…。
 自分もまだまだ、という事です;

 割り切りが大事と分かっているつもりなんですが…。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する