FC2ブログ

独り言 その壱千六百弐拾弐

 大きいだけの鈴蘭です。



 2019年3月期 決算説明資料

 『セガのゲーム』としては、コンシューマ、スマホアプリ、PC以外にもアーケードの売り上げもあります。
 セガブランドのアーケード事業はセガ・インタラクティブに分割されているので、『セガのゲーム』としては少し数字が変わってきそうですが…。

 セガ・インタラクティブの業績

 ただ、それでも売上は右肩下がり。
 決算資料などでは、コンシューマのパッケージソフトの売上は好調ながらも、スマホアプリの苦戦、既存タイトルのユーザー離れなどが響いている…としています。



 ユーザー離れ…かぁ。



 PSO2とイドラくらいの鈴蘭ですが。
 少なくともPSO2に関して言えば、吉岡ディレクターが感謝祭で言われたように、最近になって人が増えた印象があります。
 実際…。
 私自身、Ep.6に入って装備更新やらなんやらを理由に朝の日課を復活させ、週末アークスを返上した身ですが。
 緊急などでフレさんに出会うと『あれ、珍しい』と言われる一方で『最近、そんな人多いよね』とも。

 アークスミッションの実装で、経験値とメセタの獲得が容易になったのもあるのかな…。
 各惑星で美化活動を行って、ヤーキス氏に掘り出したガラクタを売りつければ、アークスからボーナスまで貰えてしまいます。
 濡れ手に粟という奴です。
 こうして稼いだメセタをドゥドゥに貢ごうと、最近の鈴蘭は頑張っています。
 まぁ、頑張る…といっても、アークスにとって最低限の頑張りですが;



 …そう言えば、メセタを稼ぐで思い出しました。
 今更な疑問ですが…。
 好事家のヤーキス氏って、アークス船団においてどんな位置にある人なんでしょう?

 宇宙を彷徨う船団とはいえ、数千万、数億人規模の船団のことですし、地上のそれと変わらない社会構造であるのかもしれませんが…。
 個人で所有できるもの、消費できるものが厳密に管理された、社会主義的な計画経済のような構造であるのではないかと思うのですよ、本来の宇宙船内の社会とは。
 リソースの限られた宇宙船において、船外から持ち込まれたものを隠匿するかのような行為が許されるとは思えません。
 そんなことを認めては、宇宙船の質量が変わって航法に影響が出てきてしまうでしょう。
 おそらく、一般市民に比べて遥かに多くの特権を認められていると思しきアークスでさえ、自室に厳密なコスト制限がかけられ、所有できる物品の数が制限されているのです。
 ただの道楽で許されているヤーキス氏とは一体…。
 シリアスなSFであれば、ヤーキス氏は『冷たい方程式』さながらに、エアロックから宇宙に放り出されてしまうに違いありません。

 余計なものは亜空間に格納。
 エネルギー問題はフォトンが解決。

 そうしたアークス船団だからこそ、大した問題にならないのでしょうね。
 フォトン万歳です。



 …思えば、ヤーキス氏がお茶を楽しんでいるフランカ’sカフェもアークス内の施設。
 彼は当然のように座っていますが、そもそも一般人が座れる席ではないかもしれません。
 いや、ホント、ヤーキス氏って何者なんでしょう?;
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する