FC2ブログ

独り言 その壱千六百壱拾九

 大きいだけの鈴蘭です。

 終の艦隊がアークス船団を襲撃してから、そろそろ1ヶ月になろうかとしていますが…。
 皆さんが所属する方面の艦隊の迎撃作戦は、順調でしょうか?

 強大な戦力を有すると言っても、一般人が居住する都市を内包するアークス船団は、果たして戦闘に特化した艦隊相手に戦うことができるものなのか…。

 …というか。

 アークス船団は艦隊戦を想定した戦力を持っていたんですね;
 今回の緊急のアナウンスで『こちらの巡洋艦が攻撃を受けている』と言われ、『巡洋艦なんていたんだ…』と驚いた鈴蘭です。

 万事フォトンの力で解決してきたアークスのこと。
 『これ一隻でなんでも出来る』みたいな船ばかりだと思っていたのですよ。



 そっか…艦種なんてあったんだ…。



 戦術を立てる上では必要…なのでしょうが。
 でも、どうなんでしょう。
 用兵の概念を持たず、ただただ物量で押すだけのダーカーを相手に、アークスの用兵が発展するものでしょうか?

 ダーカーにも個体差がありますし、それぞれを相手取るのに有利な戦力を準備しておくのは、至極当たり前のことにも思えます。
 しかし、そもそも、そういった準備など通用しないのがダーカーというもの。
 国家間の戦争であれば、それぞれの国の資源や経済の状況で持てる戦力が自ずと決まり、戦力が形成されますが…。
 無から生まれるダーカーが相手では、何が出てくるのか分かったものじゃありませんからね。

 結局、アークスが持てる最大戦力を投入する…『力こそ正義』という結論に落ち着きそうです。

 大体からして、敵味方双方が『こんなことやってられるかー!!』と、平気でゲーム盤をひっくり返すような手を使いますし。
 あれです。
 最終盤の第9ウェーブまで1ポイントずつ貯めて有利に進めて来た戦いを、最終の第10ウェーブで『一発逆転1兆ポイント獲得チャンス!!』をモノにされてひっくり返されるようなアレです。

 …で。

 それを体現しているのがアークス【生身】であり…。
 アークス【生身】を最も効果的に運用できる船が、いつもお世話になっている…あのイカダのような揚陸艇だと思うのですよ。
 一見何の取り柄もないように見えますが、ダークファルスがどれだけ攻撃しても傷一つつかない頑健な装甲を持ち、かつ、相手が異空間の彼方に飛び去ろうとも、独力で追い縋るだけの機動力までをも併せ持った、すごいイカダです。

 巡洋艦なぞ作るくらいなら、あのイカダをたくさん作ってマザーシップ周辺に並べて、アークス【生身】に走り回らせ、飛び跳ねさせ、転げ回らせ、地面を舐めさせ、戦闘させれば、大体の問題は片が付くんじゃないでしょうか?;
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する