FC2ブログ

独り言 その壱千六百壱拾

 大きいだけの鈴蘭です。

 この週末は、Hrでのエキスパ条件の達成に向けて、アークスとして頑張っていました。



 最近かかりきりであった独極については、ようやく突破を果たしました。
 同じところで足踏みを続けた事もあり、フレさんからは『これだけやればいいから』とアドバイスも頂きました。
  『二段ジャンプとヴェイパーさえ使えればクリアできる。そういう難易度です』…と。
 しかし、頭の固い自分は融通というものが無く、これと思ったものに固執し…必要なもの分かっていても、身に馴染ませるのに随分と時間がかかってしまいました。
 ロックオンとか、久し振りに使いましたからね…;
 その一事だけを見ても、これまで如何にいい加減にしていたか、それが分かろうというものです。



 …さて、次はソロマウスです。



 Ep.6を指揮する吉岡氏の話では、独極とソロマウスの達成率を比べると、ソロマウスの達成率の方が高い…ということでしたが。
 よくご一緒して下さるフレさんからは、『普段の立ち回りから言って、鈴蘭さんは独極よりソロマウスのほうが心配』と言われており…。
 簡単な独極(フレさん談)でこれなのだから、ソロマウスでは一体どうなってしまうのか…と、始める前から戦々恐々としておりました。
 …しかし。
 だからと言って、怖がってばかりでは何も始まりません。

 取り敢えずは、先ず一戦。
 …。
 ……。
 20分30秒ですか。

 …ふむ。
 心配していたほど、難しいとは感じませんでしたね。
 そもそも死ぬような事がありませんでしたし…。
 なんだかんだで緊急で何度も戦った相手ですし、相手の手の内が分かっていたのが大きかったのかもしれません。
 この点、独極のファレグより遥かにやりやすいと感じます。

 戦いを終えて、改めて攻略動画を見て何処にポイントがあるかを確認。
 自身の戦いを振り返って、チャージ気弾の使いドコロが私の課題と見定め、それを念頭に再挑戦しました。

 二度目の正直です。
 …。
 ……。
 19分11秒。

 タイムは縮みましたが、まだ突破には至りません。
 チャージ気弾の問題もありますが、もっと根本のところで間違いを犯していそうです。
 ここで私をよく知るフレさんから、ダウン時のコアへの攻撃の手際の悪さを指摘され、実地で指導を頂きつつソードによるコンビネーションを見直しました。

 三度目の正直。
 …。
 ……。
 18分15秒。

 外すまいと狙っていたヒーローフィニッシュを無駄打ちしたのが響いたのでしょうか…。
 最後の一発を入れる前に演出に逃げられてしまうとか;
 気を取り直して、四度目の正直。



 うん…無駄打ち云々以前に、相手体力の把握が杜撰すぎるのが問題にも思えます;
 これに限らず、いつもいつも仕掛けが遅いのが私の悪いところ。
 次は早め早めで行きましょう。

 五度目。 



 …あ、結構縮みましたね。
 よかったです;



 こうして、都合2週間ほどで私のエキスパ条件達成ミッションは終了しました。
 これをせずに他のことに手を出しては、申し訳が立たない…と思い詰めていたところもあったので、無事に済んで何より。
 はぁ…やれやれ、ですよ;

 …っと、そう言えば。

 聞いたところでは、エキスパ条件の達成に苦労した人の中には『もうやりたくない;』と零す人も少なくないとか。



 …ふーむ…。



 苦労したのは私も同様ですが…。
 私に関して言えば、これは私自身の不出来で招いた苦労です。
 そこに厭う気持ちが無かったと言えば嘘になりますが…一戦ごとに感じたのは、やり切れなかったことへの後悔であり。
 それは、達成した瞬間も変わりありませんでした。

 『やっと終わった』というよりも。
 『次はもっと上手くやらないとなぁ…』と思った鈴蘭です。



 これで終わりなのではなく。
 これは始まりなのですから。



■今日のニークス



 今回の褐色集会ですが…。
 迂闊なことに日付を勘違いしておりまして;
 開催日当日の6月8日を、開催一週間前だとばかり。
 皆さんが会場に集まっている頃、トリガー推奨ブロックのロビーで一人、『今日にも告知のGJ送らないとなぁ…』などと考えていました。
 いやはや、失態です;

 GJを送る予定だった皆さんにお詫びしたものの…。
 一期一会とも言います。
 これが唯一無二の機会を逃すことに繋がったかもしれないと思うと、どの様な言葉も虚しく感じます。





 …そんなことを余所に、今回の集会も盛況となりました。




 私一人が気を揉んだところで、それは些細な事。
 この世界は常に大きく、広く。
 何もかもが、変わらず、そこに在ったのですね。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する