FC2ブログ

独り言 その壱千六百六

 大きいだけの鈴蘭です。



 …そうなんですよね。
 もう6月。
 今年も半分が過ぎました。

 …などと言っているうちに、夏が過ぎて、秋を迎え、年の瀬を前にして『もう1年も終わり…?』と。
 きっと、多分、まさに上の漫画のように、いつもと変わらない私を不甲斐なく思い、凹むのだろうと思います。
 のんびり…と言えば聞こえは良いのですが。
 私のコレは、危機感の欠如とでも言うべき…いま少し、自身と真剣に向き合うべき問題であるハズだと思うのですが…。
 …。
 思うのですけど…ねぇ…。

 春の桜吹雪。
 夏の新緑。
 秋の紅葉。
 冬の雪景色。

 私に何はなくとも、折々のそれらを目に出来るだけでも…などと思ってしまうのです。



■今日のニークス



 Ep6を担当する吉岡氏のインタビュー記事を見かけました。

 現状では20%程の取得ではありますし、必ずしもエキスパート条件を達成しなければいけないものでもありませんし、もちろん悪いことでもありませんから。この先の達成率なども見ていきつつ、条件の見直しやブロック構成の調整など、『PSO2』を遊びやすくしていきたいと思います。


 なるほど。

 『達成しなければならないものでもありませんし、もちろん悪いことでもありません』ですか。
 ただ、私のようなアークスにとっては、『達成せねばならないもの』であり、『達成しないのは悪いこと』…と思えてしまい。
 エキスパ条件変更を境に、『変えねばならないのだ』、『区別せねばならないのだ』と思っていました。

 …そんなことは無かったのですね。

 ただ、今の状況は私の努力によって得たものではありません。
 これは全て、相手の厚意によって実現したものです。
 私が勘違いをして扱いを誤れば、あっという間に消えて無くなってしまうでしょう。

 『そんなことは無かった』

 そうして安心してしまわないように。
 私は努力せねばなりません。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する