FC2ブログ

独り言 その壱千五百九拾四

 大きいだけの鈴蘭です。

  『…、……』

 …ああ、昨日のApex Legendsの…?
 どうやら私の認識に不足があったようで、ご指摘頂けました。

 私はホットゾーンにはレアアイテム…レアリティの高いアタッチメントやシールド、ヘルメット、バックパック…が高確率で落ちているものと認識していましたが、そうではなく。
 ホットゾーンにはフルキット武器(※1)や金シールド、金ヘルメット、金バックパック(※2)が落ちている『可能性がある』だけで、アタッチメントなどのポップ率は他のエリアと変わらないそうです。

 ※1:『フルキット武器』については下記の記事を参照。
 ※2:『金』とは最高レアリティのレジェンダリーを指す。レジェンダリー装備の色が金色であることから。



 …なるほど。

 私はてっきり、スクワッド全員の装備を整えるに足る、高レアなアタッチメント類のポップがあるものとばかり思っていました。
 …実際には、そうでは無かったのですね;
 スクワッド全員の装備を整えられる訳でもないのに、多数の敵と戦うリスクを冒してまでホットゾーンに行く意味って、まるで無いではないですか、これでは…。
 何故にホットゾーンに人が集まるのか謎ですね;

 …何かの心理的な陥穽があったりするのでしょうか。



■今日のニークス

 先日のフランスのノートルダム大聖堂の火災の後、ノートルダム大聖堂の精巧なモデルを使用した『アサシンクリード』が人気を博した…という話がありましたが。



 …伏見稲荷の散策ゲームですか。
 こうした観光地の散策ゲームの需要って、どの程度あるものでしょうかね?
 実際に行かなければ分かりようがないもの、というのはありますが。
 こうした仮想でなければ分かりようがないもの、というのもあると思います。

 例えば…そうですね。
 
 現実の人気観光地であれば、何処を見ても絶えず観光客の姿が視界に入ってしまいますが…。
 仮想の中であれば、まったく人のいない場所を散策することも可能です。
 見たくても見れなかったものを見ることができる。
 たとえ仮想であれ…それは、大変に魅力的な事ではないでしょうか?
 
 こうしたものが話題に出る度、現実と仮想の優劣を論じたがる方がいますが。
 現実は現実。
 仮想は仮想。
 杓子定規に『どちらがより良いか』など決めなくとも、それぞれの良いところを楽しめばいいと思うのですけどね。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する