FC2ブログ

独り言 その壱千五百九拾

 大きいだけの鈴蘭です。

 …むぅ。

 肩と二の腕の痛みは、随分とマシになりました。
 昨日までは寝床から起き出して、パソコンの電源を入れようと屈んだところで(私はパソコン本体を床置きしている)肩の痛みに顔を顰めていましたが…。
 今日はそれがありません。

 やれやれ、峠を下りきったかな…。

 …と思ったのも束の間。
 代わりに前腕と腰に痛みが…;
 まるで痛む範囲が徐々に中心から移っているかのよう。
 自覚はありませんが、肩や腕を庇って変な姿勢でいた事が祟ったのかもしれませんね;
 無理な姿勢からの負担に耐えかね、痛みとして腰が私に訴えかけているのかも。

 …難儀な。

 でもまぁ…これも当然といえば当然ですか。
 世にある全てのものは、当たり前のようにあるものでも、絶妙のバランスによって形作られています。
 全体からすれば取るに足らないような些細な一点であれ、それが歪み、ズレれば全体のバランスが崩れかねません。

 こうして痛みを覚えるということは、崩れてはならないバランスが崩れているという知らせであり。
 私の身体にも、痛みを通して訴えるべき何かがあるということ。
 


 …有難いことですね。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する