FC2ブログ

独り言 その壱千五百八拾六

 大きいだけの鈴蘭です。

 今日、5月1日はメーデー。
 労働者が、権利要求の為に集会などを通じて一斉に行動する日…ということで、各地で様々な催しが開かれたようです。
 私も今朝方、帰宅途中に労働者のデモ隊が堺筋を練り歩いているのを見かけました。



 …新年の幕開けと言うには、殺伐としたものだなぁ。



 まぁ、メーデーというとこうしたものかもしれませんが…。
 とても『おめでとう』と言える雰囲気じゃないですね;
 しかし、『メーデー』と一口に言っても国によって意味合いが異なるそうで。
 欧州では『夏の訪れを祝う日』として『五月祭』なるものが開かれるのだとか。

ローマ神話での春の女神フローラを讃える儀式に由来するとされている祭。ヨーロッパの人々はこの日に無病息災と豊穣を願った。現代では春の到来を祝う子供向けの祭りとなっている。
          【Wikipedia:『May Day』より】


 …日本のメーデーとは随分と違いますね。
 また、フランスではフランス国王シャルル9世が由来とされる、『日頃の感謝を込め、親しい人にスズランを贈る日』なのだそうです。




 ホント、それぞれなんですねぇ…。



 人に何かを贈る…などという気使いとは無縁の私のこと。
 自分がして貰って嬉しかったから…と、人にお返しするようなシャルル9世が眩しく感じられます。
 鈴蘭の名を冠するというのに、なんともはや…;



■今日のニークス

 先日、Apex Legendsを遊んでいたときのこと。
 とんでもないプレイヤーに出くわしました。

 高速機動が身上のオクタンを使う、プレイヤーLv.3のパーティーメンバー。
 ジャンプマスターとなってゲーム開始直後に垂直落下。
 激戦区に飛び込みます。
 武器を拾うと一目散に駆け出していきます。

 む…早い。

 初動で装備の整い切らない敵を倒して場を制すのは、勝利への第一歩。
 モタモタしていては、それだけ不利にもなりかねません。
 私も急がねば。
 銃、弾、アーマーに…。

 ひっきりなしに銃声がします。

 激戦区ですし、さっそく激しい撃ち合いが展開…って、味方のオクタンが撃たれてる⁉
 アイテム探索を中断して、急いで助けに向かいます。
 もう一人の味方もオクタンに向かって駆け出したようです。

 間に合うかなぁ…;

 射程に捉えるには未だ遠いというのに、オクタンの体力は残り僅か。
 これは厳しいかもしれません。
 混戦になってるなら、オクタンのタグだけ拾って逃げるのも手かな…。
 …などと考えていたところで、オクタンの勝利ボイスが。
 どうやら敵を倒したようです。

 おー…勝ったのか…。

 どうやら危地を脱したようですが…しかし、状況が分かりません。
 周囲に敵が残っている可能性もあります。
 援護の為にオクタンの元へと急ぐべきでしょう。

 …なんじゃこりゃ。

 一帯に転がるデスボックス(棺桶)。
 これだけの人が短時間に尽く倒れるとは…どれだけの激戦だったのでしょう?;
 唯一の生存者である味方オクタンは、一足先に次の戦場を求めて駆け出しています。

 早い…;

 遅れるわけにはいきません。
 先を行くオクタンの背中を追って、私たちも駆け出しました。



 …。



 以降の戦闘は、目の回るような忙しさでした。
 とはいえ、私が具体的に何かをしたわけではありません。
 先を走り、敵を倒し続けるオクタンの背中を、ただただ追いかけ続けただけ。
 戦闘が終わるまでの10分間、ひたすら走り続けました。

 そして、気が付けばチャンピオンです。

 まさにオクタン無双。
 リザルトを見れば、オクタンが21キル、4800ダメージを叩き出していました。

 …こんな人がいるのか…;

 俄かには信じられない戦果です。
 ここまでの事が出来るものなのでしょうか。

 …あ、もしかして…これってチート…?

 疑問を感じ、小鳥さんにお伺いを立てました。
 私のいる場所からでは、雲の上の事情は分かりません。
 小鳥さんにとって『これくらいなら…』ということに、私が驚いているのかもしれないのですから。

 …で、どうなんでしょ?

 『…、…』

 …そんなのチートに決まってる、ですか;



 チートの話は耳にしていました。
 対戦相手が使っている、と教えてもらったこともありました。
 しかし、自分の目で見て、それと認識したことはありません。
 今回、『これがそうなのだ』と言われて…。
 『あ、これが…』と、呆気にとられた鈴蘭です。

 不正対策に力を入れているApex Legendsの運営は、チート使用の疑いのあるユーザーに対し、厳罰をもって対応しています。
 不正を働いたと思われるユーザーを見かけたら、公式サイトを通じて通報することができ。
 運営は通報されたユーザーの過去ログを精査し、不正が認められれば対処する…というシステムで、『疑わしきは通報を』とユーザーに呼び掛けています。

 せっかくのゲームをそんな…と。
 自分には縁遠いことと思っていましたが。
 他人事ではなかったのですねぇ…;
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する