FC2ブログ

独り言 その壱千五百八拾五

 大きいだけの鈴蘭です。

 平成最後の日となった今日。
 日中には、退位に向けた儀式が執り行われました。



 先日、三種の神器を携えて伊勢神宮を参拝された際の天皇陛下は洋装でした。
 海外の方からは、『こうした儀式にも洋装なの?』という疑問の声もあったようで…。
 そうした方たちは、今日の儀式における束帯姿の天皇陛下を見て、ようやく『日本らしさ』を見出したようです。



 …日本らしさ…ねぇ。





 こうした儀式を見たところで、そこに何を見付けるかは見る人次第。
 あると思えば、目に見えなくてもあるものでしょうし。
 ないと思えば、目に見えたとしてもないものでしょう。
 ああした反応に触れるたび、ありのままをありのままに受け止めるのではいけないのかなぁ…と。
 そんな風に思ってしまいますね;



 …形がなければ駄目なのかねぇ…。



 いや、儀式とはそういうものである事も解ってはいるのですけどね。

 まさに今夜は、その儀式の真っただ中…まるでお祭りの夜のよう。
 聞けば年越し蕎麦を食べる人や、初詣に行く人もいると聞きます。
 出勤している道すがら感じた、そんな街の雰囲気に『日本らしさ』を見たようにも思う鈴蘭です。

 形にこだわる一方で、形にこだわらずに楽しみにしようとする。
 こうしたところは、ある意味『日本らしさ』ではないでしょうか…?



 しかし、それも人によって受け止め方は様々。





 天皇陛下が生前退位を選ばれたことで、悲しみによって古い年を終えることもなく。
 皆の期待をもって新しい年を迎えることができるのです。
 楽しむ以上の意味を持たせることも無いと思うのですけどね…。



■今日のニークス



 令和の最初はアンタか。



■コメントのお返事
 …また後程。
>えれんさん
 コメントありがとうございます。

 となかいであって、豚ではないのよ(´・ω・`)?

 …というのは脇に置いて…お久しぶりです。
 お元気にしておいででしたか?
 リアルが忙しい時期でしたでしょうし、体調にはくれぐれもお気をつけて。
 私の方は、パソコンの故障が無かったとしても、最近は平日のインを控えていることもあって…GW中とはいえ顔を合わせる機会が少ないかもしれませんね;
 …とはいえ、何れ機会もありましょう。
 その時は、遊びなり、お話なり。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する