FC2ブログ

独り言 その壱千五百七拾七

 大きいだけの鈴蘭です。

pso20190414_085846_006.jpg
(C)SEGA

 春…かぁ。



■今日のニークス

 今日は月曜。
 ゲームの日です。

まさかの(´・ω・`)

 ここ数日、何度か戦いに勝ち残る幸運に恵まれました。

 しかしながら、通算成績でキルレシオ0.8(総キル/総試合数)、与ダメ平均70(総与ダメ/総試合数)という鈴蘭です。
 戦いに勝ったと言っても、単純に戦力となっていません。
 一応、称号的なもので『一度もダウンされずに勝利する』と『一度もキルされずに勝利する』は頂きましたが…。
 自身が積極的に戦闘に関与しながらも…という訳でもないので、頂いたことに複雑な思いがあったりします。

 一度など、ペアでプレイしていると思しき方たちに混じって戦った際には、自身が装備する高レア武器やアーマーを外してpingを打ち、『私はいいから君が使え』と私に譲りながら進む…なんてこともありました。
 代わりに弾や回復アイテムを拾い集めて渡したりもしましたが…随分なレートのバーターです。
 私の護衛任務か何かでしょうかね、このゲームは…;
 或いはアレです、映画『プライベート・ライアン』のアパム役が私にピッタリですね。



       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | アパム!アパム!弾!弾持ってこい!アパーーーム!
       \_____  ________________
                ∨
                      / ̄ ̄ \ タマナシ
      /\     _. /  ̄ ̄\  |_____.|     / ̄\
     /| ̄ ̄|\/_ ヽ |____ |∩(・∀・;||┘  | ̄ ̄| ̄ ̄|
   / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|  (´д`; ||┘ _ユ_II___ | ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
   / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|( ” つつ[三≡_[----─゚   ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
  / ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄| ⌒\⌒\  ||  / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
 / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄] \_)_)..||| | ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|



 それにしても、極端に低い私の戦績…。

 考えて動くのは遅きに過ぎ。
 考えずに動くのは雑に過ぎ。

 果たして両者の塩梅は何処に…と考えずにはおれません。



 そこで、ふと気になったのが、所謂『レレレ撃ち』と呼ばれる射撃法。
 赤塚不二夫の漫画『天才バカボン』の登場人物の一人、いつも箒で道を掃除している『レレレのおじさん』に因んでつけられたそれは、敵に相対して不規則に左右に体を動かし、回避行動をとりつつ射撃を行うというものなのですが…。
 Apex Legendsでは、銃のサイトを覗き込んで撃つ時とそうでない時では移動速度に差が出ます。
 『レレレ撃ち』をするときには、サイトを覗き込まずに素早く動きながら射撃するのが基本です。
 しかし、私の操作の癖と言えばいいのか…。
 一度サイトを覗き込んで撃ち始めると、私自身がサイトを覗き込んで撃っていることを忘れてしまいます。
 後になって思い返してみて、『あれ、さっきどう撃ってたっけ?』となるのです。
 移動の時もそう。
 指が固まって、押しっぱなしになっていることに気が付かないままになっていることが少なくありません。

 これも私の不慣れによるもの…とは思うのですけど…。

 その場その場で気が付かないので、なかなか治せないのですよね;
 落ち着いているときは『あ、いかん』と改めることもあるのですが。
 そんな時は大抵、考えすぎて動きが遅くなりがちなのです…。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する