FC2ブログ

独り言 その壱千五百七拾五

 大きいだけの鈴蘭です。



 春うらら。

 柔らかな響きの、良い言葉です。
 因みに漢字では『うらら』は『麗ら』となります。
 桜の花びらが舞い散る様を指しての言葉であれば、漢字でも良いのかもしれませんが…『麗ら』とすると仰々しくて、春の日差しの柔らかさが感じられません。
 それでは、せっかくの春が勿体なく思えてしまいます。

 華やかであるよりも、穏やかに。
 『麗らか』であるよりも、『うららか』に。
 そんな鈴蘭です。



 仮想も現実も春の盛り。



 …とはいえ、新生活が始まった人たちにとっては、うららかな日々…と呼べないかもしれませんね;
 そろそろ物事が動き出して、期待や不安が形を持ち始める頃。
 自分のことに一杯一杯で、周りのことに構う余裕も無いかもしれませんから。



 現実では寒の戻りもあって、ここ数日は荒れ模様となっています。
 大阪では2日続いての氷雨。
 甲州では雪まで降ったそうですね。

 日ごとの寒暖の差が大きく、体調を崩しやすい日が続いています。
 体調管理にはくれぐれも気を付けてくださいな。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する