FC2ブログ

独り言 その壱千五百七拾参

 大きいだけの鈴蘭です。

 今日は月曜。
 PCの状態を確認しながらのゲームの日でした。

 連休中は軽く触りを確認しただけでしたから、この機会に実際の動作状況を見てやろう…と。
 なので。
 今回のApex Legendsの内容の前に、先ずはPCについて。

 結果としては、数字は良好と言えるものだったと思います。
 ゲーム全体を通してCPUの温度は31~71℃で推移し、平均は50℃強。
 GPUの温度は42~72℃で推移し、平均が60℃半ば。
 メモリの使用量は約8GB。
 フレームレートは59〜102というところ。
 CPU使用率のピークが92%を記録しましたが、最高温度が71℃で止まっているのは幸いです。
 対して、GPUの温度が若干高めですが…元々Radeon系のグラフィックボードは消費電力が高く発熱量が大きくなる設計ですし、異常というほどではないでしょう。
 総じて安定した稼働状態…だと思います。

 …まぁ。

 私が不甲斐なく、激しい戦闘になるような事がなかったので…負荷のサンプルとしては微妙な内容ではあるのですけどね;

 しかし、激しい戦闘が長時間にわたって展開するわけでもありません。
 ログを見るに、ゲーム展開に関係なく最高温度で張り付いたまま下がらない…ということも無く、ピークの温度を記録した後に直ぐに温度が下がっているのが確認できました。
 冷却系はキチンと機能しているようです。

 これならば、新しいグラボを買ってフレームレートを改善させれば、今の遊びをする上では全く問題なさそうですね。
 私の目論見通りの結果に安心しました。



 …さて。
 PCの確認が終わったところで、ゲームの内容についてですが…。



 今日も今日とて惨憺たる有様でした。
 そもそも、何か教えを請うには私のレベルが低すぎることが問題です。
 せっかく時間を作ってくださっている相手に、申し訳ないという気持ちでいっぱい。

 経験を積み、サインをサインとして見分けられるくらいにはならないといけませんが…。
 人が一千回の繰り返しで覚えるというのなら、私は一万、十万の繰り返しが必要でしょう。
 私がウダウダしている間にも、人は先へと進んでいきます。
 私も前に進まなければ…。

 …って、それこそ此処でアレコレ考えたところで、何にも繋がりませんね;
 今は、その時間を使って実戦に挑むべきです。



 しかし、今日の時間の中で思ったことを書き残しておかねば、私は直ぐに忘れてしまいます。
 下手な考えであっても、明日の自分に向けて残しておくことに意味があるはず。
 そう信じて、今日も独り言を呟く鈴蘭です。







 少し前は、後ろ向きな考えですが…実戦で撃っても当たらないから…と、私なりに逃げることを意識していました。
 死なないように敵の注意を惹くこと。
 それが、今の私にできる仲間の役に立てることでしょうから。

 しかし、先日…。

 狙えば私でも当てられると知り、欲が出ました。
 現れるであろう敵に狙いを定め、攻撃しようとしてしまいます。

 この上を取られる前に抑えておこう。
 横に回られる前に道を抑えておこう。

 そうして自身を顧みず、倒せるかどうかもわからない敵を相手に挑もうというのです。
 私の分を越えた欲が、私自身を滅ぼそうとしています。
 私一人のことであれば、それで失敗しても自業自得で済む話ですが…。
 味方の足を引っ張る形になるのは頂けません。
 それを思えば…。

 考える前に動けるように。

 そうなるよう目指す中で、欲を持つのは良くないのかもしれません。
 『当てられるかも』という甘い幻想を持ち、欲に従って安易に敵に仕掛けるようなことは、あってはならないでしょう。
 現実は幻想とは違うのですからね。

 無論、敵を攻撃をしない訳にはいきませんが…。
 先ずは避けること、逃げること、生き延びることに集中して、それが済んだら改めて。
 それまでは、いっそ武器を持っていることは忘れてしまってもいいくらい。

 『引いては勝てない』

 その言葉は覚えています。
 しかし、その言葉を履き違えて無駄死にするようでは、やはり勝てはしません。
 まともに戦えないというのなら、命のより良い捨て方を。
 …というのは、引き過ぎた考えでしょうか。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する