FC2ブログ

独り言 その壱千五百七拾

 大きいだけの鈴蘭です。




 ここ数日、大阪でも日中の最高気温が10℃前後に留まっており、4月だというのに寒い日が続いています。
 電車を待つ人たちの装いを見れば…皆、厚いコートを着込み、冷たい風に身を震わせており…とても春の夜の光景とは思えません。
 まるで季節が巻き戻ってしまったかのようです。
 三寒四温、などといいますが…。
 いえ、春先の事ですし寒の戻りですかね、これは;

 …まぁ、何れにせよ。

 寒暖の変化が激しく、体調管理の難しい日が続いていることは確かです。
 今月から新生活が始まったという方もおられることでしょうが…。
 忙しい中、自身を労ることを忘れないようにしてくださいな。



 4月に張り切って燃え尽きて、黄金週間を寝て過ごす…というのも良い思い出になるでしょうけどね;



■今日のニークス

 昨日の続きを少し。
 Apex Legendsについてです。

 取り敢えず、下手なりにでも狙えば当てられることが分かりました。
 スプラトゥーンでは、射撃練習でエイムを合わせる練習をして、緩やかではありますが成長を体感する事が出来ましたが…。
 Apex Legendsでは、それがさっぱりでしたからね;
 正直、このままでいいのか悩んでいたところでした。
 しかし、こうした形で解決するのは、私が無知蒙昧であればこそ。
 恥じ入るばかりです。

 まぁ、なんにせよ…やればできると実感できたのは大きな励みとなりました。

 ただ、未だに左右の手の動きが慣れません。
 コントローラーでは当たり前のように行っている操作でも、キーボートとマウスに持ち替えると…勝手の違いに頭がついてきていないのです。

 右手の操作を意識すれば、左手が疎かになり。
 射撃はできても移動ができず。
 左手の操作を意識すれば、右手が疎かになり。
 移動ができても射撃ができず。

 …我ながら不器用な事です。
 しかし、アークスとして左右の手でコントローラーを操って戦っているのです。
 Apex Legendsも、慣れれば何れ…。

 …。

 …私のことですから、慣れるまでに変な癖がつきそうですね…;
 動きや射撃の意識の偏りが癖にならないように気をつけねば。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する