FC2ブログ

独り言 その百五十六

 大きいだけの鈴蘭です。

 過ぎたるは及ばざるが如し。
 いくら望もうとも、自身の身の丈に合わないものを手にしたところで、使いきれないのであれば結局は意味が無い訳ですが…。

 以前、大きいだけの鈴蘭の本職である法撃職の武器が出ない…などと嘆いていましたが。
 交換武器は手に入れることが出来たので、装備面でそこまで困っている訳ではありませんでした。
 ただ、★10のドロップ品で定番(?)のフォーク、アマテラス、ツクヨミといったものを持っていません。
 執着を持っている訳でも無いのですが、図鑑に載っていないのは寂しい訳で。
 何か出てくれるのなら有り難いんだけど(´・ω・`)…と思っていました。
 (ここで能動的に掘りに動かないのが、鈴蘭の鈴蘭たる所以ですね;)

 そんなところに…。
 
 □猫に小判
   ※1チームチャットでの報告に『捨てようか』の言葉が返ってきてますね;
     発言者の名前は修正済みですが…まぁ、分かる人は分かってください。
     ただし、ご当人に他意は無いことだけは断っておきます。
   ※2奥で輝いているのは、いつものアダマン先生です。


 エライモノが降って湧きました;

 待望の法撃武器には違いありません。
 勿論、自分の図鑑には載っていませんでした。
 …ただ、★11なんて出てこられても、何の準備も無い鈴蘭には扱い切れません;
 装備要求を満たす職の構成、マグの調整に始まって。
 仮に強化や特殊付与までこなすとすれば…それなりに準備しなければなりません。
 この辺は、ずっと適当にしてきましたからね…。
 ここでツケを払え、という事なんでしょうか;

 職に関しては、メインクラスのテクターがそれなりに高い事。
 大鈴では普段やらない近接職に関しても、サブクラス用に育成していた事。
 手持ちのマグに打撃(エリュシオンは打撃要求)に振ったものがある事。
 これらが幸いして、すぐ装備するのには困りません。

 ただ、問題はドゥドゥ氏。
 これまで強化はしても、特殊付与は手を着けなかった鈴蘭です。
 しかし、身近にエリュシオンを欲しがっている方が居るだけに、ぞんざいに扱うのは気が引けます。
 『特殊にコストを掛ける価値はあると思うの(´・ω・`)』というご当人の勧めに従って、今回は特殊付与にも手を着けてみようと思います。

 資産規模から言えば、まさに身の丈に合っていないモノですが…。
 自分自身が価値を認めたことを知ってもらうためにも。
 多少の無理はしてみても良いかな…と、思った鈴蘭です。

 …変に思われるでしょうか?
 でも、贈られた祝福の言葉に応えるには、恐らくこれが最も『らしい』と思うのです。
 
スポンサーサイト

コメント

  • 2013/06/24 (Mon)
    22:15
    No title

    ゎ、ゎ、おめでとうございます♪
    すごい、すごいです!

    最近アダマンすら出なかったりでしょんぼりしていたんですけれど
    SSを見てなんだかうちまですごくうれしくなっちゃいました☆

    強化や能力付与は大変かもしれないですが、がんばってくださいねっ

    いくみん #1tXoFqxE | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する