FC2ブログ

独り言 その壱千五百六拾九

 大きいだけの鈴蘭です。

 新元号は『令和(れいわ)』となりました。



 日本初の元号『大化』以降、これまでの元号は中国の古文書を拠り所としてきましたが…。
 今回の発表によると『令和』の出典は万葉集だそうで、国文を出典とする元号は歴史上『令和』が初となります。



 于時初春令月 氣淑風和
  時に、初春の令月にして、気淑く風和ぎ
           万葉集巻五「梅花歌三十二首」



 冬の終わり、春の訪れを告げる梅の花…ですか。
 『一人一人の日本人があすへの希望とともに、それぞれの花を大きく咲かせることができる。そうした日本でありたい』…そうした元号に込められた願いとは裏腹に、世界情勢は混迷の度合いを深めています。
 新しい時代が願いの通り希望に溢れたものであるのか…私などに見通すことは出来ません。

 果たして、どんな花の咲く時代になるのやら…。



 …まぁ。



 個人的には、新しい時代の訪れを告げる放送を内閣総理府、首相官邸がメディアを介さず、独自にネットを通じて国民に伝えた…という点に感慨を覚えましたね;

 その変化こそが『令和』の蕾に見えた…そんな鈴蘭です。



■今日のニークス

 今日は久しぶりの月曜日のゲームの日。
 PCでのApex Legendsです。

 PCを新調した後、ゲームをインストールして起動、設定を弄り、動くことを確認したものの…実は、新環境でちゃんと遊ぶのは今日が初めてでした。
 ドキドキしながらお誘いを受け、マッチングへ。
 ところが…。



 『トークンの取得に失敗しました』
 『EAサーバーに接続できませんでした』
 


 謎のエラーの発生です。
 一旦ゲームを中断して再起動…と思ったら、ゲームプログラムがスタックしているのか、そもそもゲームを終了できません。

 相手を待たせています。
 急いで対応しないと…。

 画面の切り替えは出来るので、プログラムの反応を待つ間にネットで症状を調べます。
 …どうやら、2月末から一部のユーザーの間で同様の起動に関するトラブルが多発しているようです。
 Windowsの問題ではなく、EAのサーバーの問題…っぽいですかね。
 コミュニティなどでは回線が不安定になっているのが原因ではないか、という推測がされており…多くの場合、接続の再試行で改善する、とあります。
 取り敢えず、サーバーをシンガポールに再設定。
 これでも駄目なら、ポート開放やルーターの再起動くらいしか手がありませんが…。



 …あ、繋がった。



 やれやれです;
 では、改めて…。



 今日は、こうしたゲームにおいてfpsというものがどれだけ重要なのか、遅まきながら理解できた日でした。
 …というのも。
 これまでは、よく狙ったつもりでいても、全くカスリもしない…ということも珍しくなく、与ダメ0で戦闘を終えることもザラでした。
 しかし、環境を変えてfpsを上げるように設定した今日の戦闘では…。

 『なんだよ、結構当たんじゃねぇか。』

 …などと思ってしまいました;
 別に私の立ち回りや狙いが変化した訳ではありません。
 相も変わらず判断の遅さから戦場で後れを取り、拙い戦いをしています。
 ただ…。
 これまでと違い、私の眼には敵の姿が見えています。
 あれだけ見ようと頑張っても見えなかった敵の姿が追えるのです。

 なるほど、これがfpsを上げるということなんですね…。

 今までコマ送りの画面で、コマとコマの間にある敵の姿を見ようと頑張っていたのが私でした。
 しかし、画面に映っていない敵の姿を見ようとしたところで、見えるはずもありません。
 それに気づかずにいた私のなんと愚かな事か…;
 新環境になってfpsが上がったことで、見ようとしていた敵の姿が映るようになり、ようやく私にも分かりました。

 いやー…。

 ウィングマンやオートピストルといったエイムが重要なハンドガン系武器は鬼門だったのですが…。
 この日、たまたま初動で持ったハンドガンの当たること当たること。
 撃った自分が驚きました。
 味方の攻撃を受けて逃走に移り、画面の左から右に駆け抜ける敵を狙った攻撃、1マガジン分。
 その全弾当てて倒すことができたのです。

 …多分、これだけ当てるのは、実戦では初めてではないでしょうか?



 fpsが低かった以前は、おそらく敵の残像を狙って、明後日の方向に弾を撃っていたのですね…。
 道理で勝てないわけです…;
 まぁ…。
 私が弱いのには弱いなりの理由があり、こればかりのことではありません。
 その点については、長くなったので明日にでも改めて。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する