FC2ブログ

独り言 その壱千五百六拾七

 大きいだけの鈴蘭です。

 予定通り、PCを組み換えました。
 ほぼほぼ見積もり通りのものを買い揃える事が出来ましたが…。
 いくつか予定から変更を加えています。

 マザーボードをASRockのExtreme4から同社のPhantom Gaming6に。
 マザーボードを変える判断の中で、OSをWindows7からWindows10に。
 ANTECの850W電源が入手出来ず、また、OS分の予算を捻出する為に已む無く同社の750W電源に。

 マザーボードに関しては、Extreme4は傑作機と言っても過言ではない堅牢性が魅力だそうですが、CPUの世代交代の過渡期にリリースされたモデルで、今世代のCPUを動かす為には自前でBIOS設定などをせねばなりません。
 更に、最近のCPUに対応したチップセットはWindows10のみを動作保証対象としており、Windows7については機能のいくつかがカットされる形になっています。

 当初はそれでも動くなら…と思っていたのですが、どうも導入がかなり面倒らしく…。

 今回、大体のパーツをドスパラで揃えたのですが、一式をレジに持ち込んだところ、i7 9700KとExtreme4の組み合わせを見た店員さんに『いやー…これは止めたほうがイイっすよ』と説明を受け、だったらとExtreme4の後継モデルであるPhantom Gaming6にし、ついでとばかりにOSもWindows10に変えた次第。

 悪条件2つを同時に対処出来るか自信が持てない以上、無駄にリスクを抱え込むのは回避したいですからね…;

 電源は…ゲーミング時の消費電力が400W弱として、電源が最高効率で稼働する範囲内に収めるとすれば、850Wが理想だろうという判断(電源の供給能力の約50%で最高のパフォーマンスが得られる為)でした。
 しかし、予定していた850W電源が品切れ。
 他所のメーカーは…信頼性で少し落ちるものか、ハイエンドの高級品ばかりで私のニーズに合いません。
 予定外の出費もあって選択の余地が無かった私としては、750Wの購入は仕方のない選択でした。

 まぁ、容量的にカツカツという訳じゃありませんし、許容範囲内だとは思うのですけどね;



 …で。



 塒にパーツを持ち帰り、組んだ訳ですが…。



 …。



 Windows10…(´・ω・`)



 起動周りで問題多すぎでは…?;
 一旦スリープすると再起動しなくなるという罠にハマり、やむを得ず強制終了させたところ、起動用の設定ファイルが破損。
 インストールをやり直すハメになりました。
 流石の私も2度目は学習し、予め電源管理からスリープの設定を切り、加えて永続的にUSB接続のマウスやキーボードに給電を行うように設定。
 そうしてアプデを行い…。

 勝った…(´・ω・`)!!

 …と思ったら、また死のスリープ。
 どうやらアプデをすると電源管理関係の設定がデフォルトに戻されるようです。
 まさか、こんなことで手間をとらされるとは思ってませんでした…;

 2度の強制終了で何処かおかしくなっていないかと戦々恐々でしたが…チェックした感じ、大丈夫そう。
 予定より遅れてしまいましたが、パソコンが安定したところでPSO2をインストールです。



 …の、前に…キャラクリ体験版でスコア確認。

pso20190330_050336_000.jpg
(C)SEGA

 …うん。
 予想通り、エントリーモデルのRX570でもちゃんとスコアが出ますね。

 今回は、RX570でもMSIの8GBモデルを購入しています。
 PSO2を遊ぶ分には、8GBモデルである必要性は低いのですが…。
 調べたところ、最近遊び始めたApex LegendsはRX570でも標準画質で70fps程度を維持できるそうです。
 ところがVRAMの消費が激しく、8GB搭載モデルでなければ対応が難しいとのこと。
 市場に出回っている4GBモデルのほうが入手が容易かったのですが、Apex Legendsのことも考え、8GBモデルにしています。

 PSO2は、最高画質でもフレームレートは常に130〜160。
 Apex Legendsは、標準画質で70fps程度なら画質を落とせばもっとレートは上げられるでしょう。
 本命のグラフィックボードまでの繋ぎとしては十分ではないでしょうか。



 …やれやれ、これで一安心…。 



 『…、……』



 …え? fpsの次はping?



pingテスト(´・ω・`)

 まだまだ知らないことが多そうですね;
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する