FC2ブログ

独り言 その壱千五百六拾六

 大きいだけの鈴蘭です。



 桜色に染まったアークスシップに遅れること一週間あまり。



 現実の桜も見頃を迎えつつあります。

 思えば、今夜の風は強く吹きつけるものの、そこに冷たさはなく。
 コートを着込んだ私に、もう冬が遠くに過ぎ去ったのだと教えてくれています。

 先日の春の霞に続いて春の風、そして桜の花…。
 すっかり季節が変わってしまったのですね。



 …そこでハタと気付きました。



 この近くでも、桜…咲いていたんでしょうか…?



 通勤の途上、桜の木が植えられた公園があるのですが、見上げて花を見た記憶がありません。
 ほんの少し、目線を上げれば済むというのに…。

 身近にある桜を見ずに春を探し。
 画面を通して、遠くの桜を眺めて春を知る。

 …私の世界とは、たかだか10㎝四方の広さしかないのですね;
 相変わらずの視野の狭さ。
 病を言い訳にできませんね、これは…。



 明日、明後日は仕事がお休み。
 せっかくです。
 パソコン関係の買い物がてら、春を直に見てきましょうかな…。
 

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する