FC2ブログ

独り言 その壱千五百参拾九

 大きいだけの鈴蘭です。




 私個人は、近年LGBTと呼ばれるようになった性的少数者に対して、これと言った差別意識を持っているつもりはありません。
 周囲の迷惑にならない限り…というのは、現在の倫理観の中、親しい人の世間体まで考えると難しいところですが…当人たちが社会との折り合いをつけられるのであれば、あとは当人同士の心の問題。
 どんな形であれ、収まるところに収まるのであれば、それはそれで自然なことと思います。
 情の形など、一つとして同じものはありません。
 添わせ方が他人と違うからと言って、間違いと決め付けるのもどうかと思うのですよ。

 確かに、行き過ぎれば社会が成り立たなくなるかも知れません。
 しかし、ヒトという種の行き着く先を、誰かが定めている訳でもないでしょう。
 旧来の『家族』という形が変わる必要があるというのなら、変わるのも良いと思います。

 …などと言っても、まぁ…。

 そうしたものへの関心が薄いが為に持つ、私の偏った考えかも知れませんけどね;



 私としては、仮想空間は現実のそうした諸々の問題から自由になれる場所であり…。
 自分らしい自分を追い求めることが出来る、可能性のある場所だと思っています。
 しかし…。
 いえ、価値観は個人個人で違いますし、私が決め付けること自体、その可能性を潰すことにもなるのですが…。
 常々、チャットなどを見ていて思うのです。
 仮想空間でも、肉の欲に囚われている人が多いのだなぁ…と。
 敢えて、現実の不自由を持ち込むことも無いのになぁ…と。

 …。

 或いはこれは、私が現実に対して不寛容であることの裏返しなのでしょうか。
 こうしたニュースなどを冷ややかに見る、私こそが本当は…?
 …と、そんな事を思った鈴蘭です。



■今日のニークス

 今日は月曜。
 スプラの日…ですが。
 先日始めたばかりの『Apex Legends』をば。



 今日は都合2時間ほど遊びましたが…。

 酔いませんでした。

 まぁ、言うほど戦った訳でもありませんし…大きな事は言えません。(すぐやられてしまってばかりでしたから;)
 でも、屋内に入って装備を捜索する間も酔いは感じませんでした。
 薬を飲んで食事を控え、糖分を補い、グミを噛みながら臨んだ甲斐があったのかもしれませんね。

 …これでようやく、ゲーム自体への理解を深めていけそうです。

 動画を見たりしても、『あんなところにいる敵をすぐ見付けられるんだ』『すごいなぁ』『よく当てられるなぁ』くらいのもので。
 何がどう上手いのか、それを判断する基準が私の中にありませんでしたから。





 しかし、こういう動画も見るのですけど…。
 やっぱり、人によって考え方の違いがありますね。
 
 例えば、初心者向けキャラクターとして、ジブラルタルが推されているのを見掛けますが。
 人によっては、覗き込んで撃つ時にシールドを展開するのが目立つ上に、移動速度が低下して使いづらい…として、レイスなどを代わりに推す人もいるようです。
 そこは使い方次第だと思うのですけど…やっぱり、その人の好みが出るんでしょうかね。
 動画も人が作るものですし、その人が見せたいものが見せられていると思えば…それも仕方ありませんか;
 でも、それをそのまま参考にするかは別として、そうした違いを見るのも、また面白いと思います。
 そうしてあれやこれらを積み重ね、気を付けるべきことを反芻しながら、これから先の自分を望んでいきましょう。 



 …って、いかん…グミが切れた…。



 はてさて、これからどうなっていくのやら…。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する