FC2ブログ

独り言 その壱千五百参拾八

 大きいだけの鈴蘭です。



 おおう…せっかくの週末アークスの時間が…。
 障害とあっては、やむを得ませんね;



■今日のニークス

 週末の休みを利用して、『Apex Legends』を始めました。
 先日は、『このゲームは3D酔いが軽いかも』と言ったものの…やはり慣れないゲームでは3D酔いが起きるようで、初日のマッチングは1時間遊んだ後、4時間の休憩という形に。
 事前に酔い止めの薬も服用したのですけど、効き目は今ひとつでした。
 どうやら、屋内戦闘などで周りの状況が目まぐるしく変わるシーンが特に苦手のようです。
 開けた場所で遠くの景色を眺める分には、問題なかったのですけどね。
 この世界が私に見せようとしている、ありとあらゆるものが一気に押し寄せて来ると、それらを処理出来ずに脳味噌がパンクしている…のかもしれません。

 この辺りは、PSO2やスプラトゥーン、フォートナイトでも同様でした。
 何れ慣れれば、無意識に情報の取捨選択が出来るようにもなるはず。
 それまでは頑張らないとです。

 聞けば、3D酔いや乗り物酔いは、脳の働きが活性化しているときは起きにくいとも言われているそうで。
 チョコレートなどでの糖分補給や、グミやガムを噛んで顎を動かし、脳への血行を促進する…といった対処法も存在するのだとか。
 これを知って、チョコレートとグミを買いにコンビニに走った鈴蘭です。

 

Apex Legends始めました(´・ω・`)

 その後はチョコを齧りながら練習と休憩、実戦というセットを交互に繰り返し…僅かずつでも慣れようと悪戦苦闘。



 悪戦苦闘…そう、ひらすら、そればかりでした;
 ただでさえ回転の鈍い私の脳味噌が、泥の塊にでもなってしまったかのようで。
 もう…思考がドロドロで形にならず、ゲームに対する理解にまで意識を回す余裕がないのです。
 でも、敵は私の事情など知った事ではないでしょう。
 私の調子が悪いからと言って、手を抜いたりはしてくれません。

 どんな時でも生き残れるよう、私自身が頑張らなければ。
 そうとなれば、やることは一つ。
 体を慣らしつつ、基本動作が無意識に出来るようになるまで練習あるのみ。

 そんな訳で…本当に基本の基本からのスタート。
 言えば、『先ずは真っ直ぐ歩きましょう』というところから出発です。
 しかし、その基本ですら…。

 例えばキーボードのWASDの移動。
 以前からPSO2もキーボード操作で慣れておくべき、というアドバイスは頂いていたのですけどね;
 サボっていたツケが、ここに来て回ってきました。

 基本はWを押しっぱなしにして、マウスで視界を左右に振って移動。
 左右にカニ歩きする時にAとD。
 後ろ歩きにS。
 大体はこんな感じ…のハズなのですが。
 戦闘になると、どうにも…。
 指が固まってしまったかのように、一つの方向を押しっぱなしにしている気がします。
 壁にどん詰まり、ようやく『ああ、いかんいかん;』と。

 狙いを意識すれば移動が疎かになり。
 移動を意識すれば狙いが疎かになる。

 …我ながら、ホントに不器用なことです。



 まぁ…。



 私のゲーム下手、不器用、鈍さは今に始まった事ではありません。
 自身のレベルの低さに嘆く気持ちが無いでもありませんが…。
 でも、言うではありませんか。

 『好きこそ物の上手なれ』と。

 私が技術や知識を得たのも、フレさんを得たのも、私が好きであることを続けて来たから。
 これからも好きであることに前向きであり続ければ…きっと、なるようになるでしょう。

 ただ、気を付けるべきは…。

 『好きだから良いじゃない』と、好きであることを言い訳にしてしまうこと…ですね。
 それでゲームの楽しさから離れてしまっては本末転倒です。
 今まで得たもの、得られるはずのもの全てを失いかねません。

 …私が犯しがちな間違いです。
 気をつけねば。



■おまけ

 あと…最後に、知っていても何の得にもならないであろう小ネタを一つ。
 高所からの墜落死とフレンドリーファイアが存在しない『Apex Legends』。
 そのシステム上、基本的な操作を練習する、敵の出現しないトレーニングモードで死亡することなど無いように思われますが…。
 練習の中で、死亡するケースがあるのを見付けました。

小ネタ(´・ω・`)

 マンターゲットの後ろに回り込んで、マンターゲットに向かってスライディングしながらマンターゲットを撃つ。

 …これで死亡します。
 歩いて近寄って撃つ分には、倒れてくるマンターゲットに押し出されて強制的に位置がズレるだけなのですが、スライディングで慣性が働いていると、押し出しの処理が不十分なようで…倒れてくるマンターゲットに押し潰されて即死します。
 移動しながらブレないように撃つ練習をしていたとき、たまたま見つけました。

 …まさか標的に倒されるとは…。

 ケース別にデス数のカウントがされているなら、どういう形でカウントされるのでしょうね…これ。
 というか、マンターゲットに殺された人って、私以外に居るものでしょうか…?;
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する