FC2ブログ

独り言 その壱千五百参拾

 大きいだけの鈴蘭です。

 この土曜日は、月に2日しかないPSO2の日でした。

 ファントム実装を控え、装備の更新に邁進しているアークス達にとっては大事の日。
 闇に沈んだ街に繰り出し、今日こそ自らの手で虹を掛けんと意気込む人も少なくなかったと思います。
 私自身、遅まきながら『そろそろ動かないといけないなぁ…』と思い始めていたところ。
 この日が休みであった事は好機に違いないと考え…。
 精鋭アークスたちの背中を追うようにして、街に向かった鈴蘭です。

 …しかし、幸運には恵まれず。
 結局、いつもの日の繰り返しに終わりました。

 でも、不運だったからと言って、不幸だったとは言えません。
 それを楽しみともできる場所に居ること。
 それは、私にとって幸福なことに違いないのですから。



■今日のニークス

 ちとスプラについて。



 上の動画を上げている方は、スプラトゥーン上位十傑に数えられるであろう上手の『Ku』さん。
 自身が今、画面の何処を見ているのかを視線追跡デバイスを用いてリアルタイムで表示させながらプレイしている動画です。
 (序盤は無いみたいですが)画面内の黄色いサークルが、Kuさんが何処を見ているかを示しています。

 動画を見ながら思いましたが…。

 敵と対面して、狙いをつける場面であっても、敵に注目してませんね。
 視線は中央付近にあって、画面を広く見るようにしている…と。
 以前に、『視界を広く持つように』とは教えて頂いていたので、それを理解しているつもりでしたが…。
 同じ画面を見ている私の視線は、敵や遮蔽に釣られるようにして動いています。
 正直『こうまで違うものなのか』と思いましたね;

 いやいや。

 覚えの悪い私にも、これは文字通り一目瞭然。
 勉強になりました…。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する