FC2ブログ

独り言 その壱千五百壱拾九

 大きいだけの鈴蘭です。

 北日本は大荒れの天気だそうです。



 最初、『これが地吹雪ってやつか…』と思ったのですが。
 『地吹雪』って、『降り積もった雪が風で舞い上げられて視界を塞ぐ』状態を指す言葉で、晴れていても起こり得るとか。
 『雪が強風に乗って叩きつけるように降っている』+『降り積もった雪が風で舞い上げられて視界を塞ぐ』状態を『吹雪』というのだそうです。
 私は『吹雪』⊂『地吹雪』だと思っていたのですが、違ったんですね。
 それを初めて知りました…;

地吹雪はいったん降り積もった雪が強い風で上空に吹き上げられる現象をいいます。地吹雪になると視界が非常に悪くなり、一面に渡って白色(ホワイトアウト)となるため、車による玉突き事故が発生する危険があります。

吹雪は、降ってくる雪と地吹雪とが同時に起こる現象をいいます。どちらも強風が関わっています。
          【お天気.com



 大阪では見られない光景ですし、映像を見ても『おー…すごい、映画みたい』と感心するばかり。
 窓の外を見れば猛吹雪。
 大阪の人間にしてみれば、それはファンタジーです。

 …でも、実際に住んでいる人たちにしてみれば、たまったものではありませんよね;
 現実には起こり得ない事だからこそ、ファンタジーになるのであって。
 現実に起こるそれは、煩わしくさえある事案でしかありません。

 世界地図で見れば、大した距離でもないのに…。
 北と南でこうまで天気が違うのは、この地に住む人間からすると当たり前のことですが…改めて考えてみると不思議なことですね。



 今週末から来週半ばにかけて、記録的な寒波が南下してくるとかで…特に日本海側では大荒れの天気になる見込みなのだとか。
 気温の変化による体調管理もですが。
 北にお住まいの方は、事故などにも十分気をつけてくださいな;
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する