FC2ブログ

独り言 その壱千五百壱拾五

 大きいだけの鈴蘭です。

 昨晩の大阪は、ここ数日の中では比較的暖かい日であったようにも感じましたが…。
 今晩は絶えず冷たい風が吹き付けており、とても寒い夜となっています。
 冬らしい夜…ではありますが、冷気が地面から這い上がってくるかのような、身を凍らせる寒さではありませんし…この分では、雪までは望めそうにありませんね。

 その一方で、明日は関東圏で厳しい冷え込みがあり、広い範囲で雪が降るだろう…という予報が出ているとか。

 そんな中…。




 気象学の先生が、雪の結晶の多様性を解説されていました。
 高い空の上で水蒸気が凍って出来る雪は、気象条件によって様々な結晶を形作るそうで。
 僅かな気象条件の違いが、雪の結晶の形の違いとなって表れるのだとか。

 自分の見上げている空は、どんな空であるのか。
 地上に舞い降りた雪の結晶を見れば、空の様子が分かるのです。

 この先生は、Twitterを通じて関東各地での雪の結晶の観察を呼びかけています。
 多くの人が雪の結晶を観測することで、難解な関東各地の気象状態の詳細が分かるので、ぜひ協力を…と。
 …面白いですね。
 今の時代であればこそのことで。

 ネットが普及し、携帯端末が普及したものの。
 自分が手にしているソレで何が出来るものなのか…知っている人は多くありません。
 便利な機械であることは知っていても、何が便利であるのか知らないままでいる。
 私も、そんな人間の一人です。
 それだからこそ、こうして機械を道具として使うよう、人に呼びかけている様に感心…いえ、感動します。
 
 なるほど、これが道具を使うということなのだな、と。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する