FC2ブログ

独り言 その壱千五百壱拾四

 大きいだけの鈴蘭です。

 …今晩は、随分と人が多いですね。
 祝日でもないというのに、随分と混み合っています。
 いえ…祝日でも、この時間にこうも人でごった返すのは珍しい事です。
 ホームに上がる階段を登りながら、浮かび上がってきた疑問に『はて?』と首を傾げ…。
 下がった目線の先。
 階段に落ちていた笹の葉を見て、腑に落ちました。

 今日は1月10日…本戎(ほんえびす)でしたか。

 そういえば、この戎様という神様ですが…。
 今宮神社の戎様は、恰幅の良い狩衣姿の男性神として描かれています。
 これは七福神の一柱として描かれる姿そのまま…愛想の良いおじさん、という風体です。
 しかし、この戎様…にこやかな表情の裏に陰を持った神様だったりします。
 …というのも。
 えびす様という神様は、どのようにして生まれた神様なのか、はっきりしないそうです。
 確か…西宮神社が蛭子命、今宮神社が事代主命を祀っているとされていたと思いますが…。
 えびす様の由来としては、伊邪那岐と伊邪那美の子である蛭子命とする説(西宮神社)、大国主大神の子である事代主命とする説(今宮神社)が一般的ですが、では、どちらが本当の『えびす様』なのか…それを示すものはありません。

 声に出せば同じ『えびす』なのに不思議です。

 毎年、福男を決める競争が開かれる西宮神社は、かつては毘沙門天や不動明王を祀る神社であったそうで。
 時代の移り変わりの中で神様も丸くなり、怖い顔の神様から、えびす顔の神様になった…というお話もあるのだとか。



 …って、変わり過ぎじゃない…?;



■今日のニークス

 週に何度か、スプラについてお話を伺うことがあるのですが…。
 私が何処を見て、何を考え、どう動いたのか。
 意見を求める際、必要となるそれらを言葉にするのが、ひどく難しいと感じます。
 自分の見たものを言葉にしたところで、そもそもの大事が分かっていない私のこと。
 伝えるべきを伝えていないことに、なかなか気が付けていません。

 なので…。

DwbjE8_UYAAidpj.jpg

 こうして写真を撮り、状況を整理することを考えました。
 疑問に思った瞬間の画像や動画があれば、相手に自分の疑問点を伝えやすいかとも思ったのです。
 そして、実際にやってみると、これはなかなか分かり良いかも…と感じたのですが…。 

 …しかし、と考えました。

 意見を求める上で、相手に分かりやすくする工夫としては良いかもしれませんが。
 相手に私の『何か』を伝えるべく、言葉を選ぶという行為は…。
 それは、自身の理解の不足を自覚する、その過程にあるもののハズです。
 写真を使って工夫するのは良いでしょう。
 でも、それに頼って私が考えるべきを考えず、伝えるべきを考えず…となっては意味がありません。

 理解不足にある私の様を、私の言葉で、ありのままに示すこと。

 それは、ただ答えを貰うだけのことであれば、遠回りな方法かもしれません。
 しかし、相手と向き合い、自分と向き合う上では、そうでもないのかな…と。
 そんなことを思った鈴蘭です。



 これからも使おうかとは思います。
 でも、こればかりに頼り、言葉を忘れることのないようにしたいものです;
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する