FC2ブログ

独り言 その壱千五百四

 大きいだけの鈴蘭です。

 クリスマスですね。

 それに因んだ様々な催しが、現実のみならず、ゲーム内においても取り扱われているのを見かけます。



 スプラでは『年末年始は誰と過ごす? 家族 vs 仲間』というフェスマッチのお題が出されていますが…。
 皆さんは、選ぶとすればどちらを選ばれるでしょう?

 私はというと…。

 2つを見比べ、少し考えて。
 敢えてというなら…と、『仲間』を選びました。



 正直…血の繋がり、人との繋がりへの意識が薄い私には、こうした問題は苦手です。
 ゲームという共通項で結ばれた『仲間』であれば、まだしも。
 『家族』とは何をどうすれば、そうと言えるのやら…。

 違うものを同じとするのが大事なのか。
 違うものを違うとするのが大事なのか。
 他人がそうだから、自分もそうなのか。
 自分がそうだから、他人もそうなのか。

 自分の感じるものと、他人の感じるものが違うというなら、それは違うものではないのか。
 そうとばかりとは言えない、と当の私も弁えています。
 しかし、私の内面にへばり着いた疑念が、どうにも離れてくれません。
 折しもクリスマス。
 その脈絡から…と言って良いのでしょうか?



  『良いクリスマスを』



 クリスマスに有り触れた、そのフレーズも。
 私自身が何を『良い』と考えての言葉であるのか。
 言葉が言葉だけの、形だけの不実なものにも感じられ。
 言葉を送って後悔をした鈴蘭です。



 クリスマスだから、という訳ではなく。
 あなたが望む良い一日であることを願っています。

  『良い一日を』



■今日のニークス

 昨日から改めて…スプラについて少々。



 先日から、スプラシューターに代わってプライムシューターを使い始めました。

 一時、興味を持ち、使ってみようと手に取った武器ではあるのですが…。
 その当時は、今以上にゲームに不慣れで、プライムという武器…正確にはプラコラのスペシャルである『バブルランチャー』ですが…を扱いきれず、味方の利になるどころか不利になるような事をしてしまったことで、『今の自分には早すぎる』と使用を断念。
 それ以来、バブルの経験を積みつつ、リベンジの機会を窺っていたのです。

 まぁ、言っても…大したことではないのですけどね;
 以前貰ったアドバイスを思い出しつつ動画を見て、実践し、失敗して、反省して…。
 当たり前のことを、当たり前に。
 私にできることを、私なりに。
 その繰り返しを少しずつ続けていました。

 しかし、スペシャルについては、いざというときに使えない癖を直さないことには、どうにもなりません。
 こればかりは、バブルだからという問題ではないので…使用の意識付けを続けていきたいと思います。

 …で。

 それはそれとして、今回はメイン武器についてなのですが…。
 久しぶりに手元に戻ってきた曰く付きの武器ということもあって…最初はおっかなびっくりというに相応しい心境でした。
 ところが、実戦で使ってみると…なんというか、『戦いやすい』と感じます。

 以前に『遠くの敵が見えるようになった』と言いましたが。
 その敵に対して、見るだけでなく…先制して攻撃を仕掛けて倒す、ということができるのです。
 射程の長さの違いは、こうも戦い方を変えるものかと思いました。

 特に今回は、ルールがガチヤグラだったこともあったのでしょう。
 『あそこを通るヤグラを迎え撃つなら、ここから狙えば…』と足場を決め、視界に入った敵を狙い撃っていく…そんな行動がハマるシーンが何度もありました。
 敵を狙い通りに倒す。
 これは、その場その場での咄嗟の判断が必要となるスプラシューターでは、出来そうで出来なかったことです。
 (武器の特性が違うのですし、比べること自体、ナンセンスであろうかと思いますが…;)

 しかし、いくら射程が長いと言ってもプライムは中衛シューターですから、一箇所に留まっていては上がっていく前衛に置いていかれ、すぐに弾が届かなくなってしまいます。
 前に出すぎず、かといって下がりすぎず。
 常に前衛について回って、前衛の動けるスペースを確保するのが仕事になる…のでしょうか。

 これから使い続けたいと思える武器ですし…。
 その辺りは、改めて勉強しないといけませんね。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する