FC2ブログ

独り言 その壱千四百九拾四

 大きいだけの鈴蘭です。

 いやいや…急に寒くなりました;
 今夜の大阪の気温は5℃というところ。
 北にお住まいの方にしてみれば、どうということのない気温かもしれませんが…関西人にしてみれば凍えるのに十分な寒さです。

 ホント、数日前の夏日が嘘のよう。

 思えば、寒さで指先に凍えを感じること自体、この冬で初めてのことのような…。
 今年も残り20日あまりとなって、ようやくやって来た冬らしい冬…という感じです;



 そうかぁ…もう冬かぁ…。





 冬と言えば、ゴッドイーター3の発売がもうすぐでしたね。
 …もうすぐというか、もう3日後じゃないですか;
 まだまだ先だと思っていたのですが、いつの間に…。

 …むぅ。

 パソコンの性能が向上した今、コンシューマーゲーム機の優位性など過去のもので。
 最近では、この手のゲームはSteam版で買うのが賢明と聞きます。
 そうした世相を考え、この冬にはPCの新調をしたいとも思っていたのですが…。
 相変わらず私の予定は遅れる一方。
 出来ればゴッドイーター3はSteam版で…とも思っていたのですけどね;



 そう言えば、最近すっかり足の遠のいたソフマップのポイントが数千円分残っていた筈ですし…。
 有効期限が切れる前に、ここはPS4版のパッケージを買うことにしましょうかな。



■今日のニークス

 今日は月曜。
 スプラの日です。



 最近、フィールドに立ったときの『目の向く先』が少し変わったようにも思う鈴蘭です。
 自分の攻撃が届く範囲の相手だけでなく、その更に向こう…長射程のチャージャーでも届くかどうかという距離の動きの兆しが目に入るようになってきました。
 そのお陰か、私にも『さっき向こうの段差を降りた敵は、もうすぐここから出てくる』という読みから、置き撃ちをする動きに繋がるようになったのです。
 これはこれで進歩なのかな、と思うのですが…。
 その一方で。
 この動きに疑問…というか、自分自身の未熟を感じてもいます。

 大きくは…
 自身がメイン武器に頼りすぎている点。
 相手武器種への理解度に偏りがある点。
 …この2つでしょうか。

 特にメイン武器への依存は、私の場合サブ、スペシャルの意識不足に起因します。
 振り返ってみれば、『使えばよかった』という場面はいくつもあるのですが…その時々で、『ここで使おう』となりません。
 …ああ、いや。
 考えが差し挟まる余裕があるときは、使うこともあります。
 しかし、不意に現れた敵に対して構えるのはメイン武器であって、ボムやスペシャルではありません。
 スペシャルなど、その都度に使用して回転率を上げるほうが有効です。
 私のようにスペシャルを抱えたまま機会を伺い、そのために回転率を下げてしまえば、その分だけ不利になる…といっても言い過ぎではないでしょう。

 …いや、言葉では分かっているのですけどね;
 咄嗟の動作として、自然と…などというのは、今の私には夢のまた夢。
 まだまだ動きが身についていないのです。



 同じこと、同じ失敗を繰り返してばかりですが…頑張らないといけませんね;



 しかし、そもそも遠くを見るようになったのも、『近寄られたら私では勝てない』という近距離射撃戦での苦手意識から来ているように思いますし…。
 やっぱり慌ててしまうと駄目なんですね、私は。
 遠くが見えるようになったからといっても、足元が疎かなままでは…喜んでばかりではいけませんね…。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する