FC2ブログ

独り言 その百四十四

 大きいだけの鈴蘭です。

 フレさんにリンクのお許しを頂いたので、ブログのリンクを追加しました。
 『交流頑張るよー』と言って、単にリンクを張るだけで…なんて事が無いようにしたいものです;
 不躾なお願いに快く応じて下さった、『こてりんぐ』の虎徹/ネグさん、『戦うメイドログ』のなおさん、有り難うございました。

 なかなか時間も合わず、ご一緒する機会も少ない鈴蘭ではありますが…。
 お付き合い下されば幸いです。


 …此処まで書いたところで、1件のリンク追加の紹介が遅れているのを思い出しました。
 異船間交流掲示板『お茶の間』。
 試みとして面白いものですし、今後の成長が楽しみな場所です。
 始まりのきっかけは些細な事かも知れませんが、一粒の滴りが、何れ大河の流れを作る…そう信じて頑張ってほしいと思います。

 …これで許して、雛さん('';



 それと、もう一件リンクに追加があります。

 個人的に以前からやろうと思っていた事ですが。
 『場』を利用する人達が等しく利用できる掲示板があれば、交流の助けになるのではないか…と考えていました。

 チームの拠点として、チームメンバーが利用する分にはチームのブログ、チームチャットを活用すれば連絡や交流は事足りますが、所属の異なる人同士の繋がりは、それに比して薄くなってしまいます。
 チームで掲示板を設置して…というのも考えられますが、チームという存在が(程度の問題は別として)閉鎖的なものである以上、広く外来の人を受け入れるのは難しいのではないか、と思っています。

 出来る限り全ての利用者にとって等距離の関係を、というのが『場』の掲示板の在るべき姿かと思います。

 試験運用として、個人で始めてみようかと思います。
 上手くいくかは…分かりません。
 箱をいかに作り込んだところで、中に入るものが無くては意味がありません。
 がらんどうの虚を見るために、箱を作る訳ではないのですから;


 取り敢えず、たまり場交流掲示板『アドニスと共に』…仮設です。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する