FC2ブログ

独り言 その百四十三

 大きいだけの鈴蘭です。

 ほんの少しですが、フレさんとのWIS、白チャの範囲を広げてみました。
 とはいえ、それでもまだまだ…。
 お話しようと思って、そのまま時間ばかり過ぎて行く方の、なんと多いことか。

 こうすれば良いだろう…という道筋は目の前にあります。
 ただ、これを進んだ先にある、自分の置かれるであろう状況。
 それに今の自分が恐れを持っているのは確かです。
 とてもではありませんが、密度の高い広い交遊関係というのは、自分の手に余ります。
 関係維持のために汲々とする自分が目に見えています;

 木を見て森を見ず…なんて言いますが。
 フレさんとの関係維持が、手段ではなく目的になってしまいそうなんですよね…今のままの自分では。
 森の大きさを気にして、木の扱いが疎かになる…。

 森を大きくするために、木を増やすのではありません。
 一本一本の木を大切にした結果、森が出来た…というのが理想でしょう。

 なんの為に人と繋がっているのか。
 なんの為に人と繋がろうと思ったのか。

 それを考えながら、自分なりのペースで道を進んで行けたらと思います。



 自分が思うように、相手からもまた思われていることでしょう。
 鈴蘭ばかりが口にするのは、それこそ『おこがましい』のですがな…;








 経験値アップキャンペーンも日課のTAをフレさんと行き、緊急に顔を出して終了。
 専らフレさんとのお話で終始した、いつもの一日でした。

 コンテンツの変化でも、自身の行動に変化がない方…というのが、ある意味付き合いやすい方なのかもしれません。
 忙しくしている方達の中で、変わらず在る方を傍に有り難く思った…そんな鈴蘭です。

スポンサーサイト



コメント

  • 2013/06/05 (Wed)
    11:30
    No title

    状況は分からないですが
    なんていうか肩の力をもう少し抜いたほうがいいと思いますよ

    ハスワリ #- | URL | 編集
  • 2013/06/06 (Thu)
    00:35

    >ハスワリさん
     コメント有り難うございます。
     あはは…文にするとどうしても固く…;
     力を入れすぎているつもりは無いんですけどねw
     
     マイペースに、出来ることから少しずつ進めて行きたいと思います。
     

    鈴蘭 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する