FC2ブログ

独り言 その壱千四百四拾

 大きいだけの鈴蘭です。

 今週は金、土、日と三連休を頂いたので、そのときに新しいスマホ様のアレやコレやを試すとしても…。
 それまでの火、水、木の晩はいつもの通り、独り言を当代のスマホ様で書く予定です。 
 とはいえ…昨日の独り言で触れたように、スマホ様の調子が思わしくないため、駅のホームでの打ち込みが出来ません。
 ワイヤレスキーボードを使えば文字の打ち込みのストレスは無くなりますが、机でも無いことにはキーボードを使えませんしね…。

 出勤途中の打ち込みを諦め、アズールレーンを起動して遊んでいるものの…画面の一部が反応しないため、かなりストレスを感じています。
 こう…何かの折に現れる決定ボタンが、とにかく面倒なのですよ;
 場所によっては押しても反応しないので、スマホ様を上下回転させて、位置を変えた上で押すとか工夫が必要で…。
 ゲームをしている間、ひっきりなしにスマホをグルグル回しています。
 傍から見たら『何やってるん(´・ω・`)?』という姿ですね、これ…;

 まぁ…そんな状況なので。
 今週は、独り言の夜の投稿はお休みさせていただきます。
 仕事明け、時間があれば改めて…ということで;



 ■今日のニークス




 …そう言えば、もう明日(これを書いている段階では今日)でしたか。
 ニンテンドーのオンラインサービスが有料化するのは。

 Switchでは発売から一年以上、オンライン対戦モードなどが無料で利用できていました。
 これは、本稼働を前にした試用期間にあたるもので…。
 本来の計画では、この9月頭に有料化を実施するはずだったそうですね。
 ところが、先ごろ北海道で起こった地震(北海道胆振東部地震)の被害状況を鑑み、任天堂は有料化の開始を延期。
 結果、こうして約10日遅れでのスタートとなった…と。

 この辺の気遣いは、ニンテンドーらしいですね;



 しかし、有料化…ですか。
 スプラに関する記事を見ていると、『これでオンライン対戦の質が向上する』みたいなコメントを付けている人を目にするのですが…。

 どうなのでしょうね?



 ネットで見かけるそれらは、『有料化によって、低質なユーザーが淘汰される』というニュアンスが多分に含まれているように感じます。
 しかし…オンラインサービスの質を向上させる上で必要となる原資を確保したところで、ユーザーのオンラインへの取り組み方を変えることは出来ません。

 例えばの話…スプラトゥーン2では、試合中に回線が切れて落ちる人が散見されています。
 傍目にはこれが故意によるものなのか、通信回線の弱さか来る事故なのかは分かりません。
 それが故意であれば、罰則の厳格化などによって対応することになるでしょうが…先行するネットワークゲームでの状況を聞くに、あまり効果があるとも思えませんし。
 それが事故であったとしても、ニンテンドーがどれだけ設備にお金をかけて通信環境を整えたところで、ユーザーがSwitchを無線で繋ぐ限り、安定性を得られるはずもなく。

 結局の所、ユーザーが自発的に『私から変わらなきゃ』と思うようにならなければ、何も変わらないと思うのですね。

 この有料化によって、『変えたくない』というユーザーを淘汰できるかもしれません。
 しかし、それに期待して変化を待つのは…。
 水面に映る月を掴むようなものではないかな、と。
 そんな事を思う鈴蘭です。



 そういえば、SwitchにはPSO2も展開していますけど…。
 『基本プレイ無料』という部分の謳い文句は、この場合どうなるんでしょう?
 通信料金と同じと考えて、この場合は分けて考えるのが当たり前…なんでしょうか。
 なんか…こう、腑に落ちないところがあって、モヤモヤするんですけど…。
 私だけですかね;
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する