FC2ブログ

独り言 その壱千四百壱拾九

 大きいだけの鈴蘭です。




 …おや。
 中国でモンハンワールドの販売停止ですか。

 中国政府は『ゲーム内容が中国の法規に合致しない』という立場を示しているようですが…肝心の、『何が問題になっているのか』は明確に説明されていないようです。
 何をどうすれば問題が解決するのかが分からないため、サービス再開の見通しが立たず…中国でモンハンワールドの運営を行っている『中国テンセント・ホールディングス』は、購入したユーザーに払い戻しを実施しているそうです。

 ただ、これ…。

 ビッグタイトルということで、モンハンワールドが大きく取り上げられていますが、話はそれだけに留まらず。
 どうも中国のゲーム業界全体の問題のようです。
 …というのも。
 現在、中国政府はゲームのライセンスの発給を凍結している、という話があるそうで…。

 中国で認可プロセスを監督するのは2つの機関。複数の関係者によれば、国家広播電視総局は約4カ月間にわたり認可を出しておらず、文化観光省はゲーム登録手続きを厳格化している。習近平国家主席が権力を固める中、今年の機構改革を経て両機関ではいずれも人事の刷新や責任範囲の変更があった。

社会主義的価値

 共産党指導部の入れ替えで、官僚らはリスクを取る、あるいは論争を誘発する恐れがある新たな措置を始めるのに消極的。中国のゲーム業界は中毒や暴力だけでなく、核心となる社会主義的価値の毀損(きそん)に至るまで定期的な監視の対象になっている。
      【中国当局、ゲーム認可凍結状態か 新体制で厳格化、暴力・ギャンブル性に懸念も



 ゲームの暴力的表現、社会主義的価値の毀損。
 これらを新体制下で規制強化するかも、と。

 …んー。

 暴力的表現はまだしも、社会主義的価値の毀損…ですか。
 この『社会主義的価値』って何でしょう…『社会的価値』というなら単純なのですが。
 モンハンワールドが、ピンポイントで中国政府の政策に批判的な内容を盛り込んでいたとは思えないですし…。
 『社会主義』…ねぇ?

 不勉強な自分が、いつものように何か思い違いをしていないか心配になり…ちょっとWikiで調べてみました。

歴史的には、市民革命によって市民が基本的人権など政治的な自由と平等を獲得したが、資本主義の進展により少数の資本家と大多数の労働者などの貧富の差が拡大して固定化し、労働者の生活は困窮し社会不安が拡大したため、労働者階級を含めた経済的な平等と権利を主張したものとされる。市民革命と社会主義運動は、啓蒙思想と近代化では共通であるが、初期の資本主義が経済的には自由放任主義(夜警国家)を主張したのに対し、社会主義は市場経済の制限や廃止、計画経済、社会保障、福祉国家などを主張する。
     【Wikipedia:『社会主義』より】



 …だいたい自分の考えていた通りで一安心。
 しかし…ふむ。
 『経済的な平等と権利』…ここでしょうかね、モンハンワールドが毀損しそうな『社会主義的価値』というのは。
 しかし、この点を改善しろと言われたら…難しいのではないでしょうか;
 例えばの話…。

 大型モンスターを倒して剥ぎ取り、出たアイテムは全てギルドに上納。
 全てのプレイヤーがギルドに収めたアイテムは、定期的に全プレイヤーに平等に分配。
 頑張っても、頑張らなくても貰えるアイテムは同じ。

 その条件で…経済的な平等を維持しつつハクスラとして成り立たせるのならば、レアアイテムの獲得者や、討伐数の多い者を顕彰して名誉を与える…くらいでしょうか?
 無論、アイテムの有無や名誉などとは関係なく、ゲーム性に魅力があれば遊ぶ人はいるでしょう。
 戦うために戦う、というのも立派な楽しみです。
 しかし…多くの人は、苦労に見合った何某かの充足を求めるもの。
 現在のコンピューターゲームが与えてくれる充足に親しんでいる人たちに、広く受け入れられるものになるのかは…ちょっと分かりませんね;

 まぁ、そもそも…。
 『社会主義的価値』を当局が定めるのであれば…企業側が何をどう対策しようとも、当局の解釈次第でどんなものであっても規制の対象になり得るでしょう。
 新体制に合わせて規制を強化、と言いますが。
 果たして、基準を明確にできるようなものなのやら…;



 中国のゲーム市場の規模は、約4.5兆円。
 その規模は世界最大と言われており…ゲーム業界にとっては魅力的な市場です。
 しかし、このような規制がかけられるとあっては、海外からの参入は難しくなるでしょうし。
 さらに言えば、中国国内のゲームメーカーの海外脱出なども増えるかもしれません。

 これからどうなるんでしょうね…。

 規制が厳しくなることで、文化が後退する可能性はあります。
 しかし、規制が厳しくなることで、逆に文化が進歩する可能性もあります。
 江戸時代、松平定信の寛政の改革によって風俗が厳しく制限される中、様々な知恵で文化を豊かにしようとした…東洲斎写楽喜多川歌麿のような人が現れれば…。
 或いは、むしろ…?

 寝て起きて、ふと見直して…人の名前を間違えてることに気が付きました;
 絵の規制を進める幕府に反発して絵を描き続けた絵師は、喜多川歌麿。
 間違ったことを明らかにするため、取り消し線で訂正。




■今日のニークス

ぶーすと


 PSO2では、お盆休みの期間中、特定のクエストにレアドロブーストが発生しています。
 これを好機と見て、この休みに森に籠もった鈴蘭です。

 …というのも。

 皆さんは『覇者の紋章』の使い道は決められましたか?
 私は、未だに交換を迷っています。
 欲しいのは『エターナルサイコドライブ』なのですが…。
 ジグ爺さんの前に立つ度、『もう少し頑張ってみてからにしよう』と思い…今の今まで交換できなかったのです。



 せっかくのブースト。
 しかも、自分は折よく休み。
 ここでアークスとして頑張らずして、どうするのか。



 まぁ、あくまで『私なりに頑張る』という程度のものですが;
 …しかし。
 そんな私に運が巡ってきたようで…。

pso20180815_060538_001.jpg
                    (C)SEGA

 …出ました。
 虹色のロッドのコンテナを拾ったとき、『もしかしたら』という期待はありましたが…。
 正直…現実になるとは思っていませんでした;

 不意に迎えた幸運ですが、喜ぶばかりではいられません。
 せっかく念願が叶ったのです。
 なんとしても、使わなければ…。
 …いえ。
 『念願』などというのは烏滸がましいですね;
 それならば、それが来ることに備え、事前の準備も万端にしていることでしょう。
 するべきこともせず、ただ幸運を願うばかりの『念願』とは…。
 なんとも私らしい、底の浅い『念願』ではないですか。

 なので、今更ながらに慌てて倉庫をひっくり返し、資金をかき集め、どうにか強化を済ませ…。

pso20180815_130218_007.jpg
                    (C)SEGA

 こうして、久しぶりのFoに戻った鈴蘭です。



 …思えば、EPDをPSPo2iで担いでいた頃から数えて…もう7年くらいになりますか。
 久しぶりですね、本当に。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する