FC2ブログ

独り言 その壱千四百壱拾八

 大きいだけの鈴蘭です。

 今更ながらに改めて思ったのですが。
 私は誰かに心を砕く際、『気を遣う』としますが…一方で、同じ行為を『気を使う』とする人も居ます。
 声に出せば同じでも、文字にすれば違う言葉。



 …この2つって、どう違うのでしょう?



 気になって、『つかう』を辞書で引いてみると…。

① ある目的のために物や体を利用する。 《使》 「サッカーでは手を-・ってはいけない」 「通勤に車を-・う」
② 物を、それ本来の用途に用いる。 《使》 「扇子を-・う」 「食後に楊枝を-・う」
③ 手段として術・技わざを行う。 「トリックを-・う」 「仮病を-・う」 「居留守を-・う」
④ 頭脳・神経などを働かせる。 「頭を-・え」 「対人関係に神経を-・う」
⑤ 物・金・時間などを費やす。消費する。 「この冬は石油を去年の倍も-・った」 「時間をうまく-・う」 「体力を-・う仕事」
⑥ ある行為をする。 「手水ちようずを-・う」 「弁当を-・う」 「産湯うぶゆを-・う」
⑦ 人などを働かせる。
      【大辞林 第三版】


 …ふむ。
 『気をつかう』という意味では④の『頭脳・神経などを働かせる』が当てはまるでしょう。
 しかし、ここでは特に『使う』と『遣う』の違いについては触れられていません。
 漢字が違うだけで、意味は全く同じなのでしょうか?

 …と思ったら。

 ⑦の『人などを働かせる』の項に小項目がありました。

 ㋐ 人を働かせて自分の目的を果たす。また、奉仕させる。 《使》 「人を-・って急いで仕上げる」 「頼朝をたのまば助けて-・はんはいかに/平家 12」
 ㋑ 人形・動物などを自分の意図どおりに動かす。あやつる。 《遣》 「猿を-・う」 「蛇を-・う」 「文楽の人形を-・う」
      【大辞林 第三版】


 人に対しては『使う』。
 それ以外には『遣う』。
 
 …その違いがありましたか。
 ニュアンスとしては…『遣う』という言葉には、対象の意志とは無関係に『操る』という、『強制』の意味が含まれる感じですかね?
 こうしてみると、人に対して使う言葉としては『遣う』という言葉はネガティヴな意味を含み、敬遠されるようにも思うのですが…。
 でも、『つかう』ではなく『気をつかう』で辞書を引くと、『気を遣う』で出てくるんですよね。

 …何故なんでしょう?

 まぁ、とは言え。
 私個人のことに限って言えば、強制の意味を含む『遣う』という言葉で表す『気遣い』で合っているようにも。
 何事においても、人のことなど見向きもしない…自分本位な人間ですからね、私は;

 人に向けた『気遣い』ではなく。
 自分に向けて『気を遣う』のです。

 …私個人はこの認識でもいいでしょうが。
 これを、人が使う言葉にまで当てはめて考えるようになってはいけないでしょう。
 自分がこうだから、相手もそうに違いない…と。
 自分のそうした考えが、知らず相手に伝わり…相手に気を遣わせてしまうことにもなるでしょうしね。



■今日のニークス

 今週は8月第二週。
 この土曜には、褐色集会が催されました。



 お盆の時期ということで、時間に余裕のある方も少なくなかったようで…。
 今回も、多くの方にお越し頂けました。

 特に二次会ですね、顕著だったのは。
 最近も、多くの人が残っている印象はありましたが…。



 …ここまで多くの人が遅くまで残っているのは、本当に稀なことです。
 実際のところ、お盆休みとはいえ…帰省をする人も居ることでしょうし、此処に来るのも難しいという人は少なくないと思うのですよ。
 なんのかんので、こうして人が集まるのですから…やはり在り難いこと、なのですね…この機会は。





 どういったものを求めて、ここに足を運ぶのか。
 それは人それぞれです。



 私は、この場に積極的に関わるのではなく。
 一歩引いた位置で、人のさざめく様を…この場の雰囲気を楽しんでいるだけの存在。
 話の内容の一つ一つに耳を傾け、その内容を楽しむのではなく。
 人が何かの話を楽しげにしている様を、遠くで眺めて楽しんでいます。

 人が楽しくしている。
 人が楽しめる場所となっている。

 …それが見て取れるのであれば、十分。
 思えば、この褐色集会も長く続いていますが…。
 良いと思うのですよ、その時どきでイベントの形が変わっても。
 肝心、要の部分さえ変わらないのであれば…。
 その他のことなど、枝葉のことでしか無いのですから。

 何が『肝心』で、何が『その他』なのか。

 その答えは、そこにあると思うのですよ。
 きっと、沢山あって…一つしか無い、と思うのですけどね。



 『次の告知のモデルは鈴さんね』

 …ヴォルフィードさんの、その言葉を聞き逃していた鈴蘭です。
 白チャで話していたということでしたが…全く気が付きませんでしたよ;

 トナカイで撮ってもらおうかしらん。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する