FC2ブログ

独り言 その壱千四百壱拾六

 大きいだけの鈴蘭です。

 台風13号は今夜から明日の朝にかけて、関東と東北に最接近するそうですね。
 当初予想されていた進路より東に逸れたようですし、本土への風雨の影響が少なく済むと良いのですけど…。




 …などという心配をしていた矢先に、14号発生の知らせが飛び込んで来ました。
 ホント、息つく暇もなくとはよく言ったものです。

 気象庁は西に転進して沖縄に向かう可能性を示唆していますが…。
 発生したばかりで、まだ何処に向かうのかはハッキリしていないようです。
 何れ進路の予想が出てくるでしょうが、何処に向かうことになっても『遠く逸れそうだから』と気を緩めないでおきましょう。
 遠く離れた台風によって豪雨災害が引き起こされた、先日のような例もあることですしね。



 思えば、もう立秋を過ぎました。
 暑い日が続いていますが、暦の上では秋なんですよね…。
 台風が多いのも納得…でしょうか。

 そんな中…。

うみびらき(´・ω・`)
                    (C)SEGA


 …ちょっと遅い海開きですね;
 今からの海水浴で、クラゲは大丈夫なんでしょうか?



■今日のニークス

 昨日は、職場でいつも使っている端末が故障したため、別の席にある端末に移って作業していたのですが…。
 機械室の入り口近くのその席は、冷気のホットスポット。
 常に冷風が強く吹き付け、座った者を凍えさせようとする永久凍土な席でした。

 いやぁ…私には、辛い場所でしたね…;

 永久凍土は盛り過ぎにしても、異常に寒い場所であることに変わりはありません。
 定時を迎える頃には、頭痛を覚え。
 立秋を過ぎたとはいえ、夏の盛りを思わせる陽気の中、這い上がってくる寒気に震えながら会社を後にしました。

 塒に帰ってから、いつものようにパソコンの電源を点け、タブレットを起動して、ゲーム機の電源を点け…としたものの。
 席に着いて、トマトジュースで常備の風邪薬を飲んだところで力尽き…。



 …そのまま寝入ってしまっていました;



 ブログも書きかけ。
 アズレンやスプラの日課も放置。

 加えて…。
 



 ボーダーブレイクのシナリオでも進めようかと思っていたのですけど…出来ませんでしたね;



 昨日の書きかけのブログについては、起き出してから手を加えましたが…。
 ただ、例によって纏まり切らず…書きたいことの一つを書ききれませんでした。

 その点を踏まえて、ボーダーブレイクの話を少しばかり。



 PSO2に始まり、スプラトゥーン2、モンスターハンター、フォートナイト、地球防衛軍5…私としては、過去に例がないほどTPSのゲームを短期間に経験してきた為でしょうか。
 ボーダーブレイクについては、意外なことに画面酔いが殆どありませんでした。
 フォートナイトでの画面酔いが特に酷かったので、酔い止めの薬も準備して…身構えて臨んでいたのですけどね;
 前にも触れましたが、ゲームに誘って頂いたのに画面酔いでダウンしてしまい、すっぽかしてしまうという醜態を犯してしまうほどでしたから。

 2つのゲームにどんな違いがあって、酔いの程度の差がでるのかはよく分かりません。
 以前は画面の情報量が多すぎるためかと思っていたのですが、それだけでもないような気もしてきました。

 車の助手席に座る人は酔うが、車を運転する人は酔わない、なんて話もあります。
 自分の思ったとおりに動く車であれば、酔うことなどなく。
 自分の思ってもみない動きをする車であるからこそ酔うのだ、という。

 或いは、私の操作感覚がゲームに追いついていないために酔いが起こっている…のでしょうか。
 つまり…操作系の単純さ、複雑さが酔いに関係している、とか…。
 もしそうなら、最初から酔いの少ないボーダーブレイクは、私の感覚に親しいのかもしれませんね。

 まぁ、ただ…。

 だからといって、自機を上手く動かせるかは別問題。
 スプラでも出ている悪い癖が、ここでも顔を覗かせます。

 ボーダーブレイクも、スプラと同じく状況に合わせ、複数の武器を操って戦うゲームです。
 近距離であればソード。
 中距離であればマシンガン。
 物陰に隠れた敵にはグレネード…というように。
 …ええ、それらを操って戦わねばならないのです。

 だというのに、私は…こう…構えた武器の使い所を探し、狙いを定めながらフラフラと敵の前に姿を晒すかのような動作をしがち。
 例を挙げるなら…あれです。
 戦争映画で、新兵が敵の塹壕にグレネードを投げ込もうとして、振りかぶったところで流れ弾に撃ち抜かれ、取り落としたグレネードで味方もろとも爆死する…なんて姿そのままです。
 そこでそんな真似をすれば、死亡フラグが立つことくらい分かるだろうに…という。

 私の場合、『ここでこう』『そうなるからこう』『こうなるからこう』…みたいに考えて武器を使うところがあり…それによって効果的なタイミングを逃しているケースが多くあります。
 その点を踏まえ、『考えを深化させるより、実践の反復で色々な状況を経験するほうが良い』といったアドバイスを頂いたのですが…。
 貧乏性、なのでしょうか。
 『どうせ使うなら効果的に』と考えて、ついつい…という事がまだまだ多いのです。

 スプラの方では、幸福にも学ぶ機会を得たことで幾分改善してきましたが…。
 ボーダーブレイクはこれから。
 ボーダーブレイクにはボーダーブレイクなりの『勝負のアヤ』というものがあるでしょうし、それを学ばないとですね;
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する