FC2ブログ

独り言 その壱千四百壱拾参

 大きいだけの鈴蘭です。

アプデかぁ…(´・ω・`)
                     (C)SEGA



 …アップデート…。
 個々の取り組みについて、個人的に疑問に思うところはありますが。
 運営が、『これこそが面白い』と考えているのならば…そのありのままを形にして欲しい、と思います。

 私達は、仮想の世界の住民。
 運営は、仮想の世界の創造主。

 住民の困りごとに真摯に耳を傾ける創造主…というと聞こえはいいのですが。
 住民一人一人の願いを聞いて天気がコロコロ変わるようでは、住みやすくなるどころか…逆に住みにくくて仕方ありません。
 神様は神様らしく…住民の都合などお構いなしに、傲慢なくらいが良いと思うのですね。
 全ての住民に認められる為に、住民に合わせた世界を作るのではなく。
 神様が考える理想の世界を作るのが…ある意味、運営というものの本来ではないでしょうか?

 …などと考え、アップデートの紹介ページを読み進め…。



 …ん?



 最後の最後に、少し気になる言葉を見付け…『Windows PC版『ファンタシースターオンライン2』利用規約』と『SEGA ID利用規約』を読み返した鈴蘭です。

 いえ、『プレイヤーのアップデート』…という言葉に違和感を覚えたのですよ。

…ん(´・ω・`)?
                     (C)SEGA


 私の中では、『プレイヤー』といえば『ゲームを遊ぶ現実の人』という認識です。
 その認識通りであれば…この『プレイヤーのアップデート予定』というのは、『現実の私達をアップデートする』と言っていることになり…あまりに頓珍漢な言葉になってしまいます。
 もしかすると、セガは『プレイヤー』という言葉を別の意味で定義しているのではないか。
 …その点を確認しようと思ったのです。

 しかし…。

 規約を読み返してみても、我々を指す『お客様』という言葉はあるものの、『プレイヤー』という言葉はありません。
 紹介ページにある『プレイヤー』という言葉に、特別な意味は無いんでしょうか…。



 …ふむ。



 プレイヤー…メディアプレイヤー的なニュアンスと考えれば、ゲームシステムのアップデートとも捉えられる…のかな?
 一般的に、こうした所に記載するには不適切と思わなくもありませんが…;

 ちなみに、詳しい方に伺ったところ『プレイヤー』は『ゲームを遊ぶ現実の人』という解釈で問題ないそうです。
 運営のコレは単純な誤用…ですかね;




■今日のニークス

 『すいません』

 …そう謝られることに、私としては…戸惑いを覚えることが少なくありません。
 個人的な事情ですが…一つの思考に固執することはあっても、一つの感情を強く持ち続けることが不得手な私。
 こうしたときに先に立つのは、相手に謝らせてしまっていることへの申し訳なさ…といったところで。
 相手から示された謝意に対して、正しく返すべき気持ちが無いように思います。

 せめて、その言葉に言葉で返す。
 いや、『返さねば』と思い…言葉をひねり…キーボードの上で手を動かし…。
 …ふと、その手が止まります。
 チャットウィンドウに形にした言葉を、改めて読み返して考えること暫し。



 言葉を消して、沈黙を選んだ鈴蘭です。



 仮想の世界にいる以上、言葉がなければ相手に私の意志が伝わることはありません。
 …ただ、私が発した言葉が重なることで、意志を伝える以上の…相手の負担になることも有り得ます。
 たとえそれが真実、善意によるものであったとしても。
 『こうあるべき』と、相手に枷を嵌めて従わせようとするかのような、身勝手なものになりはしないでしょうか?
 それを思うと、言葉を返すことが余計に感じ…どうにも先が続けられません。

 古来より『雄弁は銀、沈黙は金』と言います。
 しかし、かといって…。



pso20180805_145046_014.jpg
                     (C)SEGA

 黙ったままで分かって貰おう、というのも虫が良い話…ですよねぇ…。


>ふるえるさん
 ご連絡ありがとうございます。

 このお返事の投稿後、リンクは更新させていただきます。
 いや…ご無沙汰ばかりで申し訳ない;

 そんな私のところにまで、わざわざありがとです。



>リオ@FPS畑さん
 コメントありがとうございます。

 米中の貿易戦争については…喧嘩といえば喧嘩ですが…。
 新しい社会秩序を作るのは誰か、を決める国の未来を賭けた攻防でもあります。

 最近では経済の動きが目立っていますが、それ以外にも色々とアメリカは対中戦略を練っています。

 親中派の政府高官を解任。
 国連の分担金支払いを拒否し、国連の人権委員会から離脱を宣言…中国やロシアの都合で何も決められない国連などいらない、という態度を鮮明にする一方で…かつて安倍総理が提言した『繁栄の弧』の実現に向けて、日本、インド、オーストラリアとの経済面、軍事面での連携を強化しつつあります。
 台湾にあるアメリカの外交窓口に海兵隊を常駐させ、事実上の大使館として機能させるって話もありますね。

 これらの動きが、トランプ大統領の独断でなされているのであれば、まだしも…。
 アメリカ議会が主導して対中戦略が進められていますから、この流れは止まらないと思います;



 ボーダーブレイクに関しては…目の前の敵を倒すだけではなく、ビジョンを持って行動できないとゲームに勝つことは難しいだろうな、と感じました。
 もともと、難しいゲームであることは承知していましたから…序盤で飽きたり文句を言ったり…ということはありませんね;
 チュートリアル…ストーリーモードをやって、少し落ち着いた頃にネット対戦もやってみようかと思っています。

 操作系はアーケードをやりこんだ人にとってはパッドを使った操作は慣れないかもしれませんが、私としては過不足はない感じ。
 強いて不便を挙げるとすれば…これはフォートナイトを遊んでいるときにも反射的にやってしまうのですが…スプラの癖で、ジャイロで狙いをつけようとしてしまうのです;
 『何故にジャイロ対応じゃないのか…』という嘆きくらいですね、いまの私のボーダーブレイクは。

 大丈夫、楽しんでますよー。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する