FC2ブログ

独り言 その壱千四百壱拾弐

 大きいだけの鈴蘭です。




 …どうなっていくんでしょうねぇ…。

 関税の引き上げによって打撃を受けるのは中国ばかりではありません。
 特にEUが保護貿易への反対を名目に、関税引き上げに強く反発してきました。
 しかし、アメリカは周囲のそうした反発に個々に対応して、不満の解消にも努めています。
 その甲斐あってか、最近のEUは関税引き上げに理解を示す方向に姿勢を変えてきているそうです。
 あくまでアメリカの制裁の対象は中国であり、EUを敵視したものではない…と。

 当初、中国はアメリカの関税の引き上げに対抗して、アメリカから輸入している大豆や豚肉の関税を引き上げました。
 アメリカは、中国の報復措置に対抗して関税の引き上げ対象を拡大。
 中国はアメリカとの貿易では輸入額<輸出額の関係なので、それ以上の関税での対抗ができず…通貨を切り下げ為替を調整、関税で高くなった分を人民元の価値を下げて相殺する…という策に出ました。

 これを見たアメリカが『OK、では関税を倍にしようか』というのが今回。

 クリミア問題やシリア問題でアメリカと対立したロシアは、アメリカの経済制裁に先んじて対応するために自国が保有するアメリカ国債を8割方売り払い、金(貴金属のほう)に換えたと言われています。
 アメリカが経済制裁の一環として、ロシアの保有するアメリカ国債の売買禁止を宣言したら…?
 それだけで巨額の資産が一瞬のうちに紙屑同然に変わってしまいかねず、経済の混乱は避けられません。
 ロシアは、それを警戒したのでしょう。

 現在も、ロシアは継続してアメリカ国債を処分しています。
 これは、いずれ中国がロシアと同じようにアメリカ国債を処分すると見て、世界経済が混乱する前に売り抜けてしまおうとしているのだ…なんて言ってる人もいるみたいですね。

 アメリカは定期的に各国のアメリカ国債の保有量を公開しており…それによると現在、アメリカ国債を最も多く保有している国は中国(1兆1800億ドル)だそうです。
 中国がこれに手を付けるかは分かりません。
 しかし、中国の手札の中に、アメリカの経済制裁に対抗できるようなものが他にあるのかどうか…。

 使えば有効な手札ではあるでしょう。
 ですが…その手札を切れば、あとに残るのは…?

 いえ、あとに何か残るのでしょうか…?

 私みたいな素人には、先が全く分かりませんね;
 中国が知的財産権を侵害しており、その是正を求めての圧力…というアメリカの言い分は尤もです。
 ただ、それだけが理由で中国に対して圧力を掛けているわけでもないでしょう。
 それは各国も同様で…中国にも、ロシアにも、EUにも思惑があるはず。

 …果たして、何処が落とし所なのやら…。
 歴史を見ていると思えば、感動もあるのですけど…やっぱり不安ですね;



■今日のニークス






 …言っても、無料版ですが。

 アーケード版も少し触ってみたのですが…正直、よく分からないうちに終わってしまいましたね;
 この有様でオンライン対戦などしようものなら、歴戦の猛者と肩を並べて競い合わねばならない配信開始直後の今、悲惨な目に遭うのは確実です。
 それを思うと、立ち上げるのも怖くなってきますが…。
 ただ、練習モードやストーリーモードなどもあるようですし、これを機会により深い世界観などに触れられるのは楽しみです。
 前々から気にはなっていたんですよね、どういった世界観なのか。
 取り敢えず、ゲームを知るところから始めて、無料で遊べる範囲で遊び、本腰を入れて遊ぶ気になるようなら…パッケージなり、コントローラーなりを買うことにしようかな、と。

 そう言ってるうちに、私の中の旬を逃してしまいそうですけどね…;

 …いやいや。
 始める前からそんなことでどうするのか。
 PSO2にスプラにフォートナイトにアズレンに地球防衛軍にボーダーブレイクに…。
 うん、この休みの間に遊ぼう…!


スポンサーサイト

コメント

  • 2018/08/04 (Sat)
    19:40
    リンク変更のお願い

    お久しぶりでございます!
    ひとつご連絡事項がありまして、このたびブログ名を『ふる☆える姉妹のPSO2ブログ』から『ふるえるinぷそらいふ♪』に改称しました。
    お手数ですが、リンクのほうの変更をよろしくお願い致します☆彡

    ふるえる #qMv.OBn6 | URL | 編集
  • 2018/08/05 (Sun)
    12:11
    No title

    こんにちは

    うちの住んでる岩手は4日間のお祭が終わり、その疲れも癒すかのような雨が降っています。

    暑いのが苦手な私として、久々に寝苦しい夜から開放されました。


    お隣の大国、中国と同盟を結んでいる米国、2国間での報復措置の応酬。

    私はそういうのは疎いので、喧嘩両成敗出来ないのかなって単純に思っていたりもしてます。

    自国の利益を守るのは第一だろうけど、国際競争力を削ぐような米国の行動はちょっと見ていて、時代錯誤を感じたりも。

    ビジネスマンの大統領とはいえど、やはり、政治的なルールもあると思われるので、そこは遵守してほしいかなw


    さて、8月2日にボーダーブレイクが始まりましたね。

    プレイしてみての感想はどうでしょうか?

    うちの知人は、開始10分で操作性と陣取り合戦の意味、4機体の役割がわからないまま、飽きたと言っておりました。

    その知人にはまだまだ序盤中の序盤でチュートリアルも最初の方とも伝えたのですがね。

    PvPが嫌とも言っていました→実は彼はPvEの序盤である事を私の説明ではじめて知ったので、かなり驚いていましたが。

    彼はPvEが好きな人なんでw

    さてさて、開始して2日で炎上しましたねぇw

    重課金ゲームと勘違いしてる人も多く、そして、操作性と目的が分からないとレビューや纏めサイトで大賑わいしておりましたし。

    何より、プロデューサーの青木氏のTwitterに改善の要求の過剰なクレームも来ているようです。

    アーケード版で3年やっていた私から見て、ボーダーブレイクはPvPだけれども、何回も何回も繰り返しやって、プレイスキルの経験の蓄積によってやっと連携だったり、開始5分でコアを破壊できるくらいのゲームの認識でしたので、炎上の内容はちょっと幼稚かなぁ・・・、夏休み時期だし、若人には難しいのかな?って。

    鈴蘭さんも始められたようなので、他のゲームやると疎かになると思われるかもしれませんが、ボーダーブレイクは性急にレベリングするゲームではないので、自分のペースでやられるのが一番かと思います。

    私は、ボーダーブレイクが好きな人間なんで(グッズやキャラTシャツを集めておりました)、焦らず、じっくり腰を据えて遊ぼうかと思っています。

    リオ@FPS畑 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する