FC2ブログ

独り言 その壱千四百四

 大きいだけの鈴蘭です。

 暑い日が続いています。
 いや、もう、そうとしか言いようが…。
 いやいや。
 そうとしか言いたくない、それ以上は気が滅入るだけで口にしたくない…と言うべきでしょうか;

 体感気温が40℃を越える酷暑の日中。
 日が暮れても、気温が30℃を下回らない熱帯夜。
 寝苦しい夜を越え、再び酷暑の日を迎えるという無限ループの毎日です。

 この陽気のために、日射病や熱射病に罹る人の数が、今年は特に多いという話ですね。
 そうしたニュースを余所に…

 屋内にいるから大丈夫。
 それよりも冷房の冷気が体に良くない。

 …と考えている方もおられるようで、冷房の使用を極力避けている人の話も聞かれますが…。



 いやぁ…。



 出来るだけ使った方が良いと思いますよ…?



 ロウソクは主にパラフィンで出来ています。
 パラフィンの融点は約60℃。
 60℃を越えると液化して、ロウソクとしての形が保てなくなります。

 つまり…。

 この方のお家の仏間は、日中、室温が60℃近くにまで上がっていた…という事ですね。



 熱中症は、外部の熱が体内に蓄積され、呼吸、発汗、排尿などでの排熱が追いつかないために正常な体温を維持できなくなり、高温状態が続いてしまうことで起こります。
 自身の体温より高い温度の環境に居ることは、常に熱中症のリスクがあるのです。

 熱中症を避けるためには、涼しくすること。
 これが一番…



 …と、そう言えば…。



 涼をとるために水風呂に入る人がいると聞きますが。
 暑い、体温が上がっているから…といって、熱中症の疑いのある人に冷水を掛けるのは、逆効果なのだそうです。
 冷水を掛けることで肌の毛細血管が収縮してしまい、内臓に溜まった熱を体外に排出するべく肌にまで送られてきた血が循環しにくくなるばかりか…冷水を掛けられたことで反射的に起こる身震いによって、新たに体内に熱が生産されてしまい…より症状を悪化させることにもなるのだとか。

 熱中症の疑いのある人への応急処置としては、ぬるま湯を掛けて扇風機の風を当てる…汗と同じ気化冷却を利用する形ですね…か、どうしても冷水を掛けざるを得ない場合は、温風を当てて肌が冷えすぎないようにするのが良いそうです。

 …といっても、これも聞きかじりの知識なので、詳しくはご自身で調べてみることをお勧めします
 下手をすれば命にも関わる、大事なことですから。



 明日の月曜は、今年一番の暑さになるかもしれないという予報が出ているようですし…。
 お互い、熱中症にならないよう十分に気をつけて…今週を乗り切りましょう;



■今日のニークス

 この7月21日は、『スプラトゥーン2』発売1周年ということで…。



 記念となるオンラインイベントが開催されていました。



 いや…早いものです。
 私が『スプラトゥーン2』を始めて、もう1年ですか…。
 『抽選販売で運良くSwitch本体を買えたなら、スプラトゥーンを買いたい』として、そもそも発売日に始められるかも分からなかったんですよね…思えば。
 PvEばかりを遊んできた私が、PvPを遊ぶとは…。
 それも、アクション系を遊ぶとは…。
 それも、こうして1年も続けられるとは…。
 私1人の事であれば、考えられなかったことですね;

  『それもこれも、魅力ある良いゲームだからこそ。』

 …それは確かにその通りです。
 楽しむのも、面白さを感じるのも私自身。
 その良さを認め、こうして続けてきたのは、何より私の意志であることに違いはありません。 
 ただ、そもそも…。
 近視眼の私は、その魅力、その良さというものを見ないままに通り過ぎてしまうことも珍しくありません。
 キッカケを貰えたからこそ、それらに触れることが出来たのです。



すかいぷ




 『スプラトゥーン2』の1周年。
 私にとってそれは…。
 世界が広がって1周年、でもあるのです。

 楽しませてくれたゲームに、この一年間ありがとう。
 一緒に遊んでくれた人に、この一年間ありがとう。

 …そんな日だったのです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する