FC2ブログ

独り言 その壱千参百九拾

 大きいだけの鈴蘭です。

 昨日の『ボーダーブレイク』への不安について。
 それを知って『だったらアーケードで遊んでみては?』と言われ…。



  …考えること数瞬。



  …おぉ!



 いや、アーケード版を遊んでみる、という発想がありませんでした;
 いやいや、近所には設置しているゲームセンターはあるのですよ?
 以前は、そこまで足を運んで、よくデモプレイを眺めたりしていたのです。

 ただ…。

 そこは、バーチャロン全盛の頃には『西の聖地』なんて呼ばれていた場所。
 その頃の熱が失われて久しくはありますが。
 それでも…かつての名残のようなものが、そこにあり。
 こう…なんと言うのでしょう。
 古参兵が屯してる中に、新兵…いえ、それ以前の『おのぼりさん』の私が入っていくかのような雰囲気が、どうにも。

  『鴨が葱どころか鍋とコンロまで持ってやがる』

 …なんて言葉が聞こえそう。
 いえ、こんなのは思い込みに過ぎないのですけどね;
 でも結局…そうした気後れもあって、遊べなかったのです。

 思えば…私という人間は、昔から人に対する気後れが強くはありましたが。
 それでも、ゲームセンターに足繁く通っていた頃は、強い人との対戦を怖いながらも楽しもう…という、積極性がありました。
 今の私を見るに、そうした気持ちが何処にあるのやら…。
 いつの間にか臆病になったものですね;
 …。
 いえ、臆病ではないかもしれません。

 歳をとって、相応に経験を重ねた結果…。
 何かをしようとしても、『同じことを繰り返すだけになるかもしれない』と考えて、行動に移さないままになってしまう。
 この先に何があるのか、知りもしないのに。
 『どうせ』…と。
 これは、そうした小賢しさであるようにも思います。



 …うん。



 一度、アーケード版やってみましょう。
 PS4版は基本無料のゲームですし、気軽に遊ぶこともできるでしょうが…。
 多分、その気軽さだけでは、小賢しい私は続けられないように思いますから。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する