FC2ブログ

独り言 その壱千参百六拾四

 大きいだけの鈴蘭です。




 お、国体にeスポーツが入るんですね。
 対象タイトルはウイイレ…サッカーゲームですか。
 これを機に、日本におけるゲームの…いえ、サブカルの社会的な地位が向上すれば良いのですけど。

 …私などには、先が全く読めませんね;

 先日、プロゲーマーのライセンスを発行する団体が出来、eスポーツの環境が整いつつあるとはいえ。
 果たして、それが本当にプラスに働くものなのか…懐疑的な部分もあります。
 願望としては、これがゲームを広く一般に…日本の文化、習慣として定着させるものになってくれれば、と思うのですが。
 現実問題として、その運営にはゲーム開発会社の利権が深く絡んで来るでしょうし…。
 eスポーツの振興とゲーム業界の振興、ゲーム企業の業績向上…これらが同じ方向を向いている限りは良いのです。
 しかし、少しでもこれらの向かう先がズレてしまえば…。

 …なんて、素人の私が心配するようなことは、当然、何かしらの対策が取られているのであろうと思います。
 こんなものは、杞憂に過ぎない…と思いたいところですが…。
 オリンピックですら商業主義的になり…組織内の腐敗が問題視されているのを見ると、一筋縄ではいかないようにも。
 組織なんてものは生まれ落ちた瞬間から腐敗が始まる…などというのは、悲観的すぎますかね;



 こういった点、先行している欧米では、どうなっているんでしょう…?


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する