独り言 その壱千参百五拾九

 大きいだけの鈴蘭です。




 今日は全国的に真夏日となりました。
 なんでも、多くの場所で今年一番の暑さを記録したとか。

 最近、急に暑くなったり、急に寒くなったり…。
 その変化が急過ぎて、身体がついていけていません。
 今日は起き抜けから頭に痛みを感じ、喉にも違和感を感じます。
 …もしかすると、風邪を引いたかもしれませんね、これは。

 梅雨もまだというのに…ホント。
 季節らしい季節は何処にあるんでしょうね;

 皆さんも、気温の変化に注意して、体調を崩さないよう…ご自愛くださいな。



■今日のニークス

 子供の頃には絵を描くのが好き…というか、それが全てだった私は、よくクレヨンなり水彩絵の具なりで絵を描いていたものでした。
 …しかし、思えば…。

 絵を描くこともですが。




 世の中にある、途方もない数の色。
 それに比べれば、手にした絵の具の数など限られたものですが。
 混ぜ合わせの工夫次第で、様々な色を作り出すことが出来ます。

 自然の全てを自分の力で再現する。

 そこに楽しさを感じていたように思います。



 …そういえば、なぜ絵の具を混ぜると色が変わるか、ご存知でしょうか?



 雨上がりの空に、虹を見たことがあるかと思いますが。
 あの虹は、空気中の水滴を通った光が分解されて見えているもので…。
 光には虹のような色があります。
 人が日の光の下で見たものの色を見分けられるのは、見ているものが光の一部の色を反射し、他の色を吸収しているからです。

 …絵の具に話を戻すと。

 赤色の絵の具は赤色の光を反射しています。
 言い換えれば、これは赤色以外の光を吸収している、ということ。
 青色も同様に青色以外の光を吸収している為に、人の目には青く見えています。

 ここで、その赤色と青色の絵の具を混ぜるとどうなるかを考えてみましょう。

 赤色は、赤を100%反射して青を0%反射します。
 青色は、赤を0%反射して青を100%反射します。

 この2つを1:1の割合で混ぜると、混ぜた色は赤を50%反射して青を50%反射する紫色になります。
 …それぞれの色を足して2で割っている感じですね。

 それでは、この赤と青を混ぜた紫色に緑を1:1の割合で混ぜてみましょう。

 紫色は、赤を50%反射して青を50%反射して緑を0%反射します。
 緑色は、赤を0%反射して青を0%反射して緑を100%反射します。

 2つを混ぜると…赤を25%反射して青を25%反射して緑を50%反射する色ができます。
 混ぜる度に、特定の色を反射する力が落ちているのが分かりますね。
 これを繰り返していくと…絵の具を混ぜ合わせていくと…何れ、赤と緑と青の反射はほぼ0%になります。
 言い換えると、すべての色の光を吸収する色ができるわけです。



 そうして全ての色を吸収する色を、人は黒色と呼びます。



 黒色というのは、黒という色ではなく。
 全ての色が合わさった結果なのです。



 週末には、PSO2放送局の放送があり、前回のユーザーアンケートの結果の発表と、それに対する運営の回答、また今後の方針についての説明がありました。

 私たちアークスは、一人一人が自分の色を持つ絵の具です。
 運営は、私たちの色一つ一つを混ぜ合わせ、PSO2の世界を作ろうとしています。
 私たちが望む世界であるように、と。
 それは、そう考えてのことなのかもしれません。

 …ですが。

 そうして絵の具を混ぜ合わせて出来上がる色は…。
 誰が見ても、誰も望んでいない色になっているかもしれません。
 全ての色を混ぜ合わせたところで、きれいな色になる訳ではないのです。
 黒く塗られたそれを見て、『赤い』『青い』と評する人がいるでしょうか?

 きれいな色にしたいというのなら。
 敢えて『混ぜない』という判断も必要と思う鈴蘭です。



 せっかくの絵の具。
 使わなければ勿体無い…そうも思ってしまいます。
 でも…。
 果たして、絵の具を使うことが目的なのでしょうか?



■コメントのお返事
 …また後ほど。
>白いのさん
 コメントありがとうございます。

 お…買われましたか!
 スプラ遊んでおられるのであれば、いずれご縁があればお会いすることもあるかもしれませんね。
 ガチはランクのこともありますし、難しいのかもしれませんが…。
 その時は、お手柔らかにお願いしますぞ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する