FC2ブログ

独り言 その壱千参百五拾七

 大きいだけの鈴蘭です。

 PSO2では先日の放送局で今後の展望について発表がありましたが…それは後日に回すとして、今日はアズールレーンについて。



 アズールレーンでは、エンドコンテンツである『計画艦』の建造に着手した鈴蘭です。
 同レベル帯の他の人に比べると、若干進みが遅くはありますが…。




 どうにか、完成目前にまで漕ぎ着けることが出来ました。
 


 人からは『あれ、ローンからなんですか?』と言われます。
 私の艦隊の中軸は、ロイヤル陣営と重桜陣営。
 鉄血陣営のローンを最初に選択したのが意外に映ったのでしょう。

 でも…。

 私としては、だからこその選択だったのです。



 『計画艦』の完成には、いくつかのお題をクリアする必要があり。
 そのお題の中には『選択した艦が所属する陣営の艦で敵を撃破し、経験値を一定数稼ぐ』というものがあります。

 かつては貧相な戦力しか持ち合わせず、何処に行っても青色吐息の私でしたが…。
 今の私の手持ちの主力艦隊を投入すれば、大抵の海域で勝利することができます。
 高難易度海域で経験値を効率よく稼ぐことも難しくありません。
 しかし、その中軸はあくまでロイヤル陣営と重桜陣営。
 鉄血陣営のローンの建造には役に立ちません。

 楽に稼げるものから片付ける。

 それも一つの方法で。
 ロイヤル陣営や重桜陣営の艦の建造から始める…そうも考えたのですが…。
 そうして苦手なものを後回しにして、今後イベントのスケジュールが詰まって来るようになりでもすれば…建造のための経験値稼ぎとイベント消化を並行して行わねばなりません。
 果たして、育成の不十分な私の鉄血陣営の艦隊で可能なのか。
 それが私には不安だったのですね。

 なので。

 イベントの谷間となっている今、これまで手が回っていなかった部分の育成に集中し、今後に備えることにしたのです。
 鉄血陣営の前衛…特に低レア艦…のレベリングと。
 急を要するわけではありませんが、ロイヤル陣営の主力…改めて見てみると戦艦のレベルが低かった…のレベリング。
 この2つを兼ねて、中難易度の海域を周回していました。



 お陰で、陣営間のレベルの不均衡も緩和され。
 艦隊編成の幅も随分と広がったと思います。
 掛かりは遅くなりましたが…。
 長い目で見れば、良かったかな…と。



 …まぁ、何れ全部を手に入れるのですし、今の遅い早いなど些細な問題なのですけどね;



■今日のニークス

 今週は5月第2週。
 週末には褐色集会が開催されました。



 …っと、時間が。
 また後ほど。






 レベルキャップ開放直後とあって…時期的に、緊急や新規実装された『幻惑の森』でのレベリングに関心を寄せる人も多く。
 今回の褐色集会は、どことなく浮ついた雰囲気の中にあったように感じた鈴蘭です。
 人によっては、或いは…落ち着かない、と感じた人も居たかもしれません。

 …私個人としては、それはそれで良いことだと思うのですけどね。

 なんと言えばいいでしょう。
 この会場を足がかりにして、更に新しいものを望む…かのような?
 …いや、上手く言い表せませんが;






 その時々の興味のあるもの、したいこと…その最大公約数的な楽しさを、此処で求められるのであれば。








 何がどうであろうと、大した問題にはならないでしょうから。



 …とはいえ。
 忙しい時期、忙しい時間を送る中で、疲れが溜まってしまったのか。
 今回は、ここ暫くの褐色集会では珍しく、早い時間に皆さんお休みになられ…。




 日が昇る前に、二次会は終了と相成りました。
 告知用の写真を撮り、最後に残った方にご挨拶をして、今日は店じまいかと席を立ったのですが…。
 そこに『あれ、今日はもうおしまい?』と、顔を出された方がチラホラ。



 …一度は終了のお知らせを出しました二次会ですが。





 いつもよりは小ぢんまりとした形の二次会…いえ、三次会を開くことに。

 これはこれで、良いものでしたよ。
 以前から言っていますが…。
 多い少ないで決まるものではない、そう思っている鈴蘭ですから。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する