独り言 その壱千参百参拾六

 大きいだけの鈴蘭です。



 おー…。



 こんな形でセガがゲームハード事業に戻ってくるとは。
 個人的には、新ハードでの復活を…とも思っていたので、残念にも感じてしまったのですけど…。
 それを差し引いても、ファンにとっては嬉しいニュースですね。



 メガドライブと言えば、無限の拡張性を実現した、夢のハード。
 外部拡張機器を繋ぎ合わせた姿は、今のゲーム機にはない美しさがあります。
 それは造形美ではなく…いわゆる機能美t…。
 …いえ、違いますね。
 確かに機能性を追求した形ではありますが、無駄を省いて出来上がった『機能美』とは別のもののようにも思えます。
 それを何と言えばいいでしょう…上手い表現が出てきませんが…。
 子供が夢を追い掛けて行く中で形にしたような…そんな『無邪気さ』がある美しさ…でしょうか。



 最近の世の中は、便利になりました。
 しかし、より便利な世の中にするために、人はとかく無駄を省くことが求められ。
 何かが便利になるにつれ、心を遊ばせるような『無邪気さ』が無くなってしまっているようにも思う鈴蘭です。

 メガドライブを、今後どのように展開させるのかは知りませんが…。
 もう一度、などというのは勝手な願いでしょうかね;



■今日のニークス

 昨日、部屋の模様替えについて触れましたが…。


 この写真、言うほどお洒落でしょうか…?;
 当の私には、貧乏人の侘しい住まいを切り抜いただけ…にしか見えんのですけどね…;
 正直、私が思っていたのとは全く別方向のTwitterでの反応に、戸惑いしかありません;

 …というのも、実はこの写真を上げるとき。
 『キーボードとマウスでゲームを始めようかという人間がこんなの使うの?』とツッコまれるのではないか、と思っていたのですね。

 昨日の記事で触れたように、マウスはゲーミングマウスの入門機的な位置付けにあると思われる、ロジクールの『G300S』というモデルを買いました。
 『リフトオフディスタンス』『トラッキング速度』『トラッキング解像度』『レポートレート』『大きさ』『重さ』『コストパフォーマンス』…そうした評価点を考えて、まずはコレで始めて…不都合を感じるようなら上位モデルに買い換えよう、と。

 しかし、今使っているキーボードは、そうして選んだものではありません。
 極端な話、『取り敢えずで使う分には不満も無いだろう』と選んだもので…特別、ゲームでの使用を意識したものではないのです。



 私がゲームをキーボードで遊んでいたのは、MSXやMS-DOSの時代。
 以降はずっとパッドで通して来ました。
 そのため…。

  『どんなキーボードを選ぶべきか?』

 その基準は私の中に無く…曖昧としています。







 今週も火曜日がお忙しいという事で、今日に時間を作ってくれたのですが…。
 スプラを終えて、振り返りが一段落したところで。(※スプラの振り返りは明日にでも)

  『そのキーボード、使いにくくありません?』

 その言葉に、思わず画面の前で苦笑してしまいました。
 そう、本当に…有難うとしか言いようがありません。
 よく見てくださっていますね;



 昔、プログラムを教わった先生から、心得として『プログラマになろうと言うなら、キーボードを選ぶな』と言われたことがあります。
 古い時代のプログラマである先生は、整った環境で開発できるとは限らないのだから、『壊れたキーボードしかないから開発できません』なんて抜かすのは甘えだ、与えられたモノで工夫してなんとかしろ…と、そう仰っていました。

 生憎、そこまでの覚悟は私には出来ませんでしたが…。
 しかし、それでも。
 道具の良し悪しを論じる前に、使い手の自分の未熟が原因ではないのか。
 何かを不満に感じる度、そう思うようになりました。

 …ただ。

 このキーボードでフォートナイトを遊んでいるとき。
 必要となる左Ctrlや左Altが、どうにも押しにくい…と感じたのですね。
 手をホームポジションからズラしてみたりもしたのですが、馴染まず。
 画面の中で敵と戦う一方、画面の外で違和感と戦っています。

  『まだ始めたばかりだし、文句を言うのもなぁ…』

 などと、いつものように考えていたのですが。
 …ふと、思ったのです。
 もしかして、私は好んで選ぶべきではない選択肢を選んでいるのではないか…と。
 根拠はありません。
 しかし、世にゲーミングキーボードなるものまであるのです。
 そこには然るべき理があるはずで。
 それを知らない私は、一人流れに逆らって『進みづらい』と言っているのではないでしょうか。



 そんな事を考えていたときに聞いたのですよ。

  『そのキーボード、使いにくくありません?』
 
 …それは苦笑も出るというものです;



げーみんぐきーぼーど

 わざわざ写真を送って『これを使っています』と教えて下さったモデル。
  …個人的には、見せて頂いた写真に写っていたモノも気になったのですが…。

 良いですね。

 いや、何が良いと言って…。
 ショップに実際に行くと、『プロゲーマー◯◯氏推奨』みたいなコーナーが有り、色々とピックアップされているのを見かけます。
 しかし…正直なところ。
 たとえ、世界的に有名な人が推奨するモデルであっても、私には…その売り言葉は、今ひとつ心に響きません。
 どれだけ有名な人であっても、私にとってはあまり意味がなく。
 この人なら…と、信用している人からの言葉だからこそ、心にも響こうというものでしょうから。

 お話を伺った後、早速Amazonで探し出し注文しました。
 水曜日…遅くとも木曜日には手元に届くようです。

 今使っているキーボードより少し大きいサイズですし、また机の上を片付けないといけません。
 それと、ゲームをするにはマウスパッドが小さすぎるとも言われたので、大きいマットに変えて…。
 あとは、くたびれたヘッドホンのクッションを交換して…。

 世の春の忙しさに比べれば、ささやかなものではありますが。
 こうして楽しみのために、あれこれと動くのは…良いものですね。



 …ちなみに。
 PSO2もキーボードでやったほうが強くなれる、と言われ…。
 今更ながらに挑戦しようか考えている鈴蘭です。
スポンサーサイト

コメント

  • 2018/04/10 (Tue)
    20:17
    No title

    そのキーボード勧めてごめんね(´・ω・`)

    はすわり #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する