独り言 その壱千参百参拾参

 大きいだけの鈴蘭です。

 さて。
 明日はPSO2の定期メンテナンスの日。
 そして4月4日は、Switch版PSO2のサービスインの日です。

4/4 『PSO2 クラウド』正式サービスに向けてのご案内



4月4日(水)正式サービス開始の『PSO2 クラウド』に関する独自の制限や仕様などにつきまして、『PSO2』をプレイされている皆様へご説明させていただきます。
クロスプレイ制限およびコミュニケーション制限は、すべてのプレイヤーの方に関わる内容となるため、事前にご確認くださいますようお願いいたします。



 公式サイトにはサービスインに向けたアナウンスが掲載されています。

 いよいよ…となりましたか。

 最初、このSwitch版の発表を聞いた時に『Switchのユーザー層にPSO2って合ってるのかな?』と疑問に思った鈴蘭です。
 特に根拠は無いのですが…漠然と、Switchのメインターゲットを小中学生くらいに思っていたのですね。

 …でも『本当にそう思いますか?』と言われました。

 Switch本体と同時発売となった『ゼルダの伝説』を例にとると…。
 ゲーム内容としては、子供にも楽しめるものではありますが、ゲーム自体に『過去作に触れた大人たちに、もう一度ゼルダを』というメッセージが籠められているように感じます。
 それを思えば、二十代後半以上の年齢の人にこそ、Switchは焦点を当てていると言えるでしょう。
 
 …そうなると。

 年齢的には既にPSO2を遊んでいてもおかしくない人たちがメインターゲットになってしまいます。

 そうした人たちにSwitch版を提供することで、何をするのか。
 何がしたいのか。
 残念ながら…今の段階では、それが見えてきません。
 


 いよいよ稼働開始となるSwitch版。
 果たして、私たちに何を見せてくれるのでしょうね…。



■今日のニークス

フォートナイト
© 2018, Epic Games, Inc. Epic


 『フォートナイト』始めました。
 といっても、初回はどんなものか…ちょっと覗く程度でした。
 …いえ。
 散歩のつもりで遊びに行って、数十秒で瞬殺されて終わってしまい…。
 覗くどころの話ではありませんでしたが;



 そんな私ですが…有り難いことに、フレンド申請を頂き…。
 喜んで受け取ろうとしたのですが。
 間抜けなことに、自分の名前を間違って登録してたことに気付きました。
 上の写真の右上に名前が見えますが…。
 なんでしょうね『SuzuRam』って…;

 先行き不安です;

 今日は追記を書くつもりで、寝入ってしまい…その顛末を含めて、明日改めて書かせていただきます;
 今日は本当に短い内容になりますが、これにて。
 コメントの御返事も明日させていただきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する