独り言 その壱千参百参拾弐

 大きいだけの鈴蘭です。




 耐用年数を超過して使用され、燃料切れによって制御不能に陥ったとされていた中国の宇宙ステーション『天宮1号』が今日、大気圏に突入しました。
 基本的に、こうした衛星は役目を終えると大気圏に落とし、摩擦熱で燃やして処分するのですが…。
 『天宮1号』の場合、老朽化によって世代交代を図るつもりが、新しい宇宙ステーションの打ち上げに失敗。
 計画のズレを補うために、使用期間を延長して対応したものの…衛星の高度を維持するために、大気圏に突入させる際に使用するはずの燃料まで使ってしまったようで、安全な場所を見定めて落とすことが出来なくなってしまいました。

 中国当局は『制御はできている』と強弁していましたが。
 『天宮1号』の軌道は人口密集地域も通過しており、当局の主張するように、制御可能な状態であるにも関わらず、もし人口密集地域に落ちてしまった場合…故意に落としたのか、という疑いも出かねません。

 下手をすれば大きな国際問題に発展するかも知れないという事態に、果たして衛星がどこに落ちるものなのか…世界中の人々が固唾を飲んで見守っていました。



 …と、まぁ…。
 大山鳴動して鼠一匹。



 日本の上空も3度ほど通過したようですが、幸い被害はなく。
 最終的に、南太平洋に落下したものの…ほぼ全ての部品が燃え尽き、被害らしい被害は出なかったとのこと。
 なによりの結末ではありますが…なんとも人騒がせな事ですね;

 それが何のためにあるのか。
 それに何の意味があるのか。

 それが分かっていれば、起きようもなかったはずの騒ぎなのですから…。



■今日のニークス

 今日は月曜日。
 それも、4月最初の月曜日です。
 今日から新生活が実際に動き始めた…という人も少なくないことでしょう。
 チャットでも、新生活が始まったという人の話を聞きましたが…。
 仕事明け。
 乗り込んだ電車には、真新しい制服に身を包んだ若人と、それに付き添う親と思しき人の姿がありました。
 …これから入学式でしょうか。
 仮想で話を聞くだけでは実感がありませんでしたが…こうして目の当たりにすると…。

 春だなぁ…。

 平素と変わらずボンヤリとしている私の脇を、季節が早足で駆け抜けていきます。
 …いえ。
 ちょっとは頑張ってみようかと、薄っすらと絵を始めてもいるのですが…それはまた別の話。

 巡って来た季節に、浮き立つような…寂しいような…そんな気持ちになった鈴蘭です。



 さて。



 明日は火曜日…スプラトゥーンの日です。
 より良い時間にする為にも、ちょっとでも練習しておきましょうか。

 …と、思ってSwitchの準備をしたところで着信が…。

 『はて?』と思って覗いてみれば。



 『明日は用事があって…代わりに今日どうでしょう?』



 …あら。
 4月は忙しく、ゲームをする時間が満足に取れそうにない…と仰っていましたが…。
 その中で、こうして都合をつけて時間を取って下さるとは。

 現実において、何をされているのかは存じません。
 ただ…出来ることなら、幾らでも時間が欲しいと思う事に当たっているのではないかと思います。
 大事な時期にあっても約束を守ろうとして下さる、そのお気持ちは有り難いことです。

 しかし、くれぐれも無理だけはしないで下さいな。

 前にも独り言をしたようにも思いますが…。
 私は、待つ事を苦にはしません。
 その甲斐があると思えば、待つことを楽しみと感じる人間です。

 だからといって待たせていいものではない、という話かもしれません。
 でも逆に。
 そんな風に話してくれる相手だからこそ、待つ楽しみがあるというものなのですよ。



 …などと、一人考えながら。
 一日早いスプラトゥーンの日を開始しました。



 前回は…

 ・主武器の特性を意識して使ったか?
 ・ボムを積極的に使用していたか?
 ・SPは使えていたか?
 ・射程意識はあったか?
 ・有利状況の見極めは出来ていたか?
 ・全体の戦況を見ていたか?
 ・ホコなどのオブジェクトへの意識はあったか?
 ・チャージャーへの対策は出来ていたか?
 ・前回の反省点を活かせていたか?

 …といった感じに、細かく自分の今を確認しました。
 しかし、これら全てをいっぺんに克服するのは欲張りすぎというもの。
 これらの気を付けるべきことは気を付けて。
 今の自分に出来そうなところから改善していこうかと。 

 取り敢えず…。

 ・ボムを積極的に使用していたか?
 ・有利状況の見極めは出来ていたか?

 この2つから、今回は『ボムを積極的に使いつつ、味方を攻撃しようとしている敵に横槍を入れる。』ということが出来たら…と考えました。
 今回の戦いを振り返ってみると…ある程度、ボムを使用しようという意識はありました。
 特にクイボの場合…壁に投げて塗る、遮蔽の向こうに山なりに投げて牽制する、敵の足元を塗りクイコンを決める…といった使い方は前回より回数が増えたと思います。
 しかし、やはり咄嗟のときに自分の足元を塗る、敵に当てるといった使い方が出来ていません。
 この点は、今後も変わらず課題としたいところです。

 一方の、味方を攻撃しようとしている敵に横槍を入れる…という動きですが…。
 これに関しては、私の動きが小さいのは相変わらずで。
 敵に横槍を入れるシュチュエーションに間に合っていませんでした。
 
 この動きを通して、今回…私は一つ考え違いをしていたことを知りました。

 一つの武器の腕を磨き上げれば、どのようなマップであっても戦える。
 私が勝てないのは、何よりも私の腕が不足しているから。
 …そう思っていたのですが…。
 ところが、よくよく考えてみると…必ずしもそうとは限らないのですね。

 極端な話、断崖の上の丸太の一本橋の上で敵と向かい合い。
 相手がマシンガンを構えている状態で、私がナイフを構えて『どんな状況でも勝てるはず』と言ってるようなもので。
 見るべきものを見ないままに、無謀なことに挑戦しようとしていたのです。

 状況によって武器の有利不利は変わります。
 それを補えるだけの腕のない私が、勝つためには…。
 相応しい武器を、その都度選択することも必要なのです。

 …正直、それに類するお話は伺っていたのですが…私のこととして実感しておらず。
 今回、新ステージとして登場した『ショッツル鉱山』でヒッセンを使って戦って、ようやく意味がわかりました。

 今後は、幾つかの武器を切り替えて、マップに合わせた戦い方を心掛けられればと思います;



 …いやはや…。



 ホントにゲームの前提から、ちゃんと学ばないと駄目ですね;
 何故そうなっているのか。
 それの根本を、私は理解していません;



 そんな私が、その根本を他のゲームに求めようとして、FPSをやってみようとしたことは記憶に新しいところですが…。
 そうした目的は、見当違い。
 ゲームはゲームとして楽しむほうが良い…ということで。

フォートナイト
© 2018, Epic Games, Inc. Epic


 『フォートナイト』というゲームを教えて頂きました。

 PUBGを教えても頂いたのですが、あちらは要求されるPCのスペックが高く…それなりの準備が必要でしたが、このフォートナイトは低スペックのPCでも起動する軽さが売りだそうで。
 ゲームシステムも良く出来ていて、『神ゲー』の太鼓判を押される程なのだとか。

 早速ダウンロードしてインストールしてみましたが…。

 さてさて。
 どんなものかは、また改めて。



■スプラトゥーン2振り返り(過去分)

 ・スプラ反省・その1
 ・スプラ反省・その1.5
スポンサーサイト

コメント

  • 2018/04/03 (Tue)
    10:43
    No title

    どもども。

    昨日、大気圏再突入した天宮1号。

    太平洋に落ちたようですね。

    日本のマスメディアは直近の3日前から騒いでいましたが、ちゃんとしたサイトでは去年から、どこに落ちるか予想を随時更新しながらでした。

    マスメディアに居ながらなんですけど、こういうのをほっといてスキャンダルばかりやるのは本当に恥ずかしい限りで。

    テレビ黎明期の頃を思い出して欲しいものです。意義とか役割とかね・・・。

    と、鈴蘭さんのブログコメに書く内容ではないですなw


    さて、ここに紹介されてませんけど、アズレン首尾はどうです?


    ツイッターでは上の方に上り詰めたようですし、たまにROOM1で会話してるのを覗き見したりしてましてw

    私はいまの復刻のイベントでも暁だけはどうにも出ず、残り7日。

    頑張りたいものです。

    あと、WoWSとのコラボが発表されましたが。

    実を言うとこれ、私は予想済みでした。

    WoWSを運営してるWargaming社の日本支店には、艦これとアズレンを廃人の如くやってる開発陣が多く。

    Wargameingの公式放送があったときにそこの番組プロデューサーが何れ企画して無理でも押し通して、コラボしたいと言ってたので。

    エイプリルフールであれをやって、このあとにお知らせしますとあったときには「とうとうコラボやるな」って思っていましたw


    それとフォーナイトを勧められたとか。

    昨今PUBGで問題視されてるチーターのいないゲームですし、スプラやってる鈴蘭さんにはモッテコイのゲームかもしれませんね。

    ではでは、アズレンのイベント残り期間も少なくなりましたが互いに遊びつくしましょう。

    ノシ

    リオ@FPS畑 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する