独り言 その壱千弐百九拾六

 大きいだけの鈴蘭です。



(´・ω・`)
(つ■と)
…。




(((´・ω・`)))
(((つ■と)))
…うぉぉぉおぉ…。




(((´・ω・`)))
(((つ■と)))
寒いす。




 聞くところによると、今年一番の寒気が日本上空に流れ込んできているとか。
 …前に来たのを『記録的な大寒波』だとか言ってたように思うのですが…。
 どっちのが強いんでしょうね…。

 朝晩の最低気温が氷点下の毎日。
 大阪では珍しい、厳しい冷え込みです。
 明日は更に気温が下がり…最低気温が-4℃の予報が出ています。



(((´・ω・`)))
(((つ■と)))
…体感気温、何度になるんでしょうかね…コレ。




 この寒さの中。
 職場では、インフルエンザの感染者が順調に拡大中だったりします。
 現在、職員の10名あまりが自宅待機となってしまっており…。
 既に、業務を平常通りに遂行するのが困難な状況になりつつあります。
 東京の事務所は、大阪よりも更に事態が深刻で…やむを得ず、通常業務の断念を決断したと聞きます。

 これ…やっぱりシワ寄せがコッチに来るんでしょうかねぇ…;



(((´・ω・`)))
(((つ■と)))
マヂ忙しいんは勘弁…。




 まぁ、今週と来週は木金土の3連休がもらえる予定ですし…。
 この忙しさに一息つけもするでしょう。

 …それまで、もう少し。
 寒さに耐えて、頑張ることにしましょうかな;



(((´・ω・`)))
(((つ■と)))
…。




(((´・ω・`)))
(((つ■と)))
PS4買おうかなぁ…。




 …寒さからの逃避か…。
 何やら余計なことを考え、皮算用を始めたトナカイさんです。



■今日のニークス

 対人戦における、私の悩みは晴れませんが…。
 ゲームを遊びたい気持ちに変わりはなく。
 不器用に足掻き続けるのが私の『らしさ』かな、と。
 …そう考え、スプラトゥーンの世界に潜り込む毎日な鈴蘭です。
 


(´・ω・`)
(つ■と)
 快晴よりも、花曇り。




 悩みが晴れるに越したことはありませんが。
 曇り空の自分が『おかしい』と思ってしまうのも問題です。
 曇り空にあっても晴れやかに。
 そう気を持ち続け、曇り空と上手く付き合う方法を探すのが、賢明というものではないでしょうか。

 月に叢雲、花に風。

 『良い所に邪魔が入って台無しになる』…そんな意味の慣用句です。
 これは、私の好みの問題かもしれませんが…。
 一点の曇もない、晴れ渡った青空は美しいと思います。
 美しいとは思いますが…。
 そこには趣…面白さというべきものは無いように思うのです。

 澄み渡った空に浮かぶ一握の雲。

 それは、青空が晴れ渡るには邪魔なものかもしれません。
 しかし…その雲があるからこそ。

 空の高さを知り。
 風の流れを知り。
 空の青さを知り。
 空が晴れ渡った時の喜びを知る。

 …そういうものだと思う鈴蘭です。



- ◆ -




 …そんな、雲のありかを教えてくれるものの一つとなったスプラトゥーンですが…。

 PSO2でいうところの、ユニットの特殊付けに当たる…『ギア』というものが、このゲームにもあり。
 それが一つのやりこみ要素になっています。
 …とは言え、まだ初心者の入り口にも立っていない私の事。
 『何をどうすれば』などということは先の話と思い、最近までは特に考えもなく、適当にしていたのですね。

 …しかし。

 先日、フレさんから私の持つ武器について、下手でありながら敵に突っ込んでしまう私の性格から、いっそそれを逆手にとって『短~中射程の武器を使ってはどうか』といった、アドバイスを頂き。




 この、『N-ZAP89』…通称『赤ザップ』を練習し始めました。



 これまで、『N-ZAP85(黒ザップ)』を持っていたものの、なんとなく使うこともなくホコリを被らせていたのですが…。
 同系の赤ザップの使用感が、自分にとって殊の外に心地よく。
 これを、より使いやすくしてみよう、と思ったのです。

 …とは言え、『ギア』のなんたるかを知らない私の事。
 何をどうすれば良いのか、サッパリ分かりません。

 そんな自分には早すぎる事なのかもしれませんが…。
 せっかくやろうと思い立ったのです。
 何かしら取っ掛かりくらいは掴んで、今後へと繋げたい…と。
 珍しくやる気になっている内に、参考にできそうなものをネットで探していたところ…。



 プロゲーマー芸人こと『裏切りマンキーコング』さんの動画で、同じ赤ザップを使っている動画を見つけ。
 その中で、悩んでいた『ギア』の構成が出ていたのです。

 今の私に、これの意味するところは理解できていませんが…。

 上手い人をお手本に、形から入るのも良いか…と考え。
 先のTwitterの写真にあるように、動画に近い構成の『ギア』を準備した次第です。
 たまたま、似たような構成のセットが手元にあったので…何かを費やして『作る』ということをせずに出来てしまった、本当に形だけのものですが;

 …まずは此処から始めて。

 私らしい『私』というものを見つけることにしようと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する