FC2ブログ

独り言 その壱千弐百八拾六

 大きいだけの鈴蘭です。



〒 〒
(´・ω・`)
(つ■と)
おうふ。




 よりによって関東で記録的大雪という、このタイミングで、群馬で噴火ですか…;
 ニュースでは監視カメラの映像などから、アレコレと憶測が語られていますが…大阪の私には群馬は遠く…噴火の状況はよく分かりません。

 政府からは、5段階ある火口周辺警戒レベルの中で真ん中の『入山規制』が発表されています。
 これは、『周辺住民が日常生活を送るのに制限は設けないが、今後の火山活動には注意が必要で、状況の変化に対応できるよう避難の準備をしておくように。』…というものです。

 しかし噴火そのものよりも、噴火によって引き起こされた災害が、今の問題になっているようです。

 この噴火によって、付近では複数の雪崩が発生し、避難しようにも避難できない人が山中で救助を待っていると言われます。
 自衛隊がヘリなどで救助に当たっているそうですが、当の自衛隊でも訓練中の隊員が雪崩に巻き込まれているそうです。
 こういった時の警察、消防、自衛隊、役所の人たちは大変だと思いますね…。
 自分自身も被災者でありながら、人のために働かなければならないのですから。

 犠牲者の出ないうちに、事態が終息してくれればいいのですが…。



(´・ω・`)
(つ■と)
…心配じゃのぅ。




 本当に…よりによって、というタイミングで;



■今日のニークス




〒 〒
(´・ω・`)
(つ■と)
あら…。




 …初代PSOからのアークスには馴染み深い人が…。

中 裕司
大阪府枚方市出身のゲームクリエイター。株式会社プロペ代表取締役社長。『ソニックシリーズ』と『ファンタシースターオンライン』の製作者。
                  【wikipwdia:『中 裕司』より】



 現在のPSO2に直接関わっているわけではなかったと思うので、今のアークスには関係ないと言えば関係ない話ではあります。
 この方がスクエニに行ったからと言って、今のPSO2がスクエニとどうこう…という事は無いでしょう。



(´・ω・`)
(つ■と)
ま、コラボが増えるくらいはあるかもやが。




 しかし、スクエニに…ですか。
 個人的には、この方は任天堂の方が似合ってるようにも思うのですけど…。
 …というのも。

2006年5月23日、セガのゲームクリエイター独立支援プログラムを受け、株式会社プロペを設立し、代表取締役社長に就任した。資本金は1,000万円でセガの出資比率は10%。社名である“PROPE”とはラテン語で「すぐそばに/近い将来に」という意味であり、「ゲームエンターテインメントをもっと身近に。消費者と自分たちがより親密に。未来へ向けたエンターテインメントの創造」という想いが込められている。
                  【wikipwdia:『中 裕司』より】



 …この『プロペ』の精神って、セガの掲げる企業精神のそれに近く。
 これをもっともシンプルに表現しているのが、任天堂の…『任天堂に関わる全ての人を笑顔にする』ではないかと思います。
 いやまぁ…エンターテーメント系の企業であれば似たものになるんじゃないか、とも言われてしまいそうですが…;
 ただ、それぞれの企業のカラーというものがあると思います。
 それを考えると…『ソニック』や『ファンタシースターオンライン』の持つ要素は、スクエニが苦手にしている部分ではないのかな、と。
 或いは、だからこそ求められて入社することになった…とも取れますが…。

 ともあれ。

 外野のユーザーの立場としては、ただひとつ。



(´・ω・`)
(つ■と)
新しい環境で、新しいものを作りたいという中さんに期待。




 企業理念が楽しさを与えてくれるのではなく。
 作る人の志が、私たちに楽しさを与えてくれるのですから。



 ちなみに、スクエニの企業理念は『最高の「物語」を提供することで、世界中の人々の幸福に貢献する。』だそうです。
 …うん、やはりキーワードは『物語』なんですね。




 …などと。
 このニュースを、スプラトゥーンの練習の合間に見ていたトナイカさん。
 ふ…と、ため息をつき。
 関係あるような…全く関係ないような…そんな話を、ぼんやりと考えていました。



 …いえ…これは長くなりそうなので、明日にしましょうか;
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する