FC2ブログ

独り言 その壱千弐百六拾六

 大きいだけの鈴蘭です。




(´・ω・`)
(つ■と)
…おや。




 去年くらいでしたっけ、2020年は東京オリンピックの開催時期に被る為に、例年のようにお盆に東京ビックサイトを使用できないので、代替地でのコミケ開催を検討している。
 …そんな話を聞いたことがありましたね。
 大阪や名古屋で開催地が確保できないか、探しているとかなんとか…。
 名古屋のほうは知りませんが、大阪にはビックサイトのような大規模な多目的ホールを備えた施設は…私の乏しい知識の中で思い当たるのは、感謝祭が開かれているインテックス大阪くらい…でしょうか。



(´・ω・`)
(つ■と)
…ふむ。




 そういえば…インテックス大阪の規模って、どれくらいなんでしょ?
 これまで気にしたこともなかったのですが、ふと疑問に思った鈴蘭です。

 折角ですし、それぞれの施設のサイトから展示面積を書き出して、比べてみますか…。
 いやはや、こういうときのインターネットって、本当に便利ですねぇ;
 しみじみと感じ入ってしまいます。



 …ん、都合よく図面がありましたね…ええっと…?



 ■インテックス大阪
  1号館        5,087㎡
  2号館        6,729㎡
  3号館        5,119㎡
  4号館        6,729㎡
  5号館        6,353㎡
  6号館      40,061㎡
  屋外         2,900㎡
 
 合計の展示面積は72,978㎡。
 屋外展示スペースは…まぁ、オマケ程度に考えても良いかもしれませんね;
 …で、一方の東京ビックサイトは…。

 ■東京ビックサイト
  第1ホール     8,670㎡
  第2ホール     8,350㎡
  第3ホール     8,670㎡
  第4ホール     8,670㎡
  第5ホール     8,350㎡
  第6ホール     8,670㎡
  第7ホール    11,680㎡
  第8ホール     3,080㎡
  リンクスペース   1,120㎡

 合計の展示面積は67,260㎡。



(´・ω・`)
(つ■と)
…って、あれ?




 単純なキャパシティではインテックス大阪のほうが大きいんですか…。
 なんか意外に感じますね、これ;

 んー…。

 もしかすると…カラクリの一つに、インテックス大阪の最大展示面積を誇る6号館の構造があるかもですね。
 これ『2階建ての建物の総面積』ですから、運営の立場からすると、イベントスペースとしての使い勝手は用途によっては数字ほどではないかもしれません。
 …とはいえ、これだけの広さなら、コミケだって開けなくはなさそうにも思えます。

 …が。
 実際にイベントを開くとなると…。
 広さよりも、むしろアクセスの方が問題になるかも…?

 それというのも…感謝祭で来阪された、リアルアークスの皆さんにはお分かりと思いますが…。
 インテックス大阪は、車以外では最寄まで大阪市営交通局の運営するニュートラムで移動することになります。



  問題は…この車両が小さいのですよ(´・ω・`)マヂデ



 ニュートラムは、40人程度が定員の車両が4両で1本の電車として編成されています。
 1本当たりの輸送能力は約160人です。
 (JRの通勤電車の場合、1両の定員が約150人)

 去年のコミケの来場者数は…延べ人数で約50万人。
 3日間の開催期間の合計ですから、頭割りにすると1日17万人弱になります。

 ちなみに、平成28年度の交通量調査において、インテックス大阪の最寄り駅(施設を半周するように路線が建設されているため、最寄り駅が3つある)での1日の利用者数が、約5万人です。
 その程度の利用客を見込まれて計画・運行している交通機関に、コミケの参加者が一気に雪崩れ込もうものなら、交通網はパンクしてしまいます。
 更には影響は周辺にも波及して、期間中の大阪はパニックにもなりかねません。



(´・ω・`)
(つ■と)
…ふーむ…。




 これだけが問題でもないのでしょうが。
 …まぁ、ここでインテックス大阪の問題はさておいて…。
 いずれにせよ、東京ビックサイトで開催されることになって一安心…という人も少なくないのではないでしょうか。
 どうなるかわからないまま、というのでは落ち着かないでしょうしね;

 …しかし、この開催時期の変更…。

 同人活動をされている皆さんにとっては、開催地の変更と、どちらの方が良かったのでしょうね?
 納期が3ヶ月も前倒しになるというのは、頭を抱えるどころの話では無いと思うのですが…;



(´・ω・`)
(つ■と)
地獄、かもやなぁ…。




 …頑張ってください…;



■今日のトナカイ



〒 〒
(´・ω・`)
(つ■と)
さて…。




 トナカイさんの年に一度のお仕事タイム。
 ここ数十年は、米軍の追跡を躱しつつ世界中を回るという、高難易度のミッションとなってしまったクリスマスの日です。

 『何故に米軍?』…という方のために、一応説明を。

サンタを追跡する理由
 この恒例行事は、1955 年にコロラド スプリングスに拠点を置くシアーズ ローバック社が、子供向けに「サンタへの直通電話」を開設したときに、 誤った電話番号を広告に掲載したのがきっかけとなって始まりました。
 サンタにつながるはずのその番号は、なんと CONAD(中央防衛航空軍基地)の司令長官のホットラインの番号だったのです。
 子供たちからの電話を受けた当時の司令官ハリー シャウプ大佐は、サンタが北極から南に向かった形跡がないか部下にレーダーで確認させました。
 そして、電話を掛けてきた子供たちにサンタの現在地の最新情報を順次伝えたことから、この伝統が生まれました。
 1958 年、カナダと米国の両政府は「北米航空宇宙防衛司令部(通称 NORAD)」として知られる両国が共同運営する北米防空組織を創設しました。
 そしてそれが、サンタの追跡という伝統も引き継いだというわけです。



 北米航空宇宙防衛司令部は、今年も『NORAD Tracks Santa』においてサンタの追跡を実施します。
 緊張に包まれた司令部は臨戦態勢を…。



 …うん、臨戦態勢ですね。
 他所の国から見た自衛隊は、札幌雪祭りで雪像作ったり、被災地支援で活動したり、基地祭で痛ヘリ飛ばしたり、自衛官募集ポスターが2次元だったりと…『平和な国の軍隊とはこういうものか』という印象らしいですが…。
 こうして見る米軍も、十分、近しいものがあるように思えます。
 お堅い軍人であっても、お祭りを前にすれば洋の東西もなにもないのかもしれません。



〒 〒
(´・ω・`)
(つ■と)
これぞトナカイの魅力。




 …流石トナカイ。
 伊達に四つ足で音速を超えているわけではありませんね。
 『どうやって飛ぶんだろう』とか小賢しい疑問を持った輩は、西部劇よろしく足首をロープで縛って逆さ吊りで世界一周にご招待です。



〒 〒
(´・ω・`)
(つ■と)
…あ、でも、ちょっと待ってね?

 


 最近、混乱続きのオメガで竜退治を始めたアークス。
 トナカイさんも引っ張り出されて戦うことになりまして…。

pso20171223_213126_001.jpg
                          (C)SEGA

 なんか…ドラゴン氏、随分とやる気っぽいですね?;



 この迫力に押されたのか、昨日の邪竜討伐中に突如コントローラーが認識しなくなり、操作不能になるというトラブルに見舞われてしまいました。
 幸い、クエスト終了後にクライアントの再起動で復旧しましたが…。
 このクエスト中に回復を試みて、USBの抜き差しをしたものの回復せず。
 結局、キーボードで右往左往して、一人で死体の山を築くテイタラク。
 USBの抜き差しで回復しないケースは初めてだったので、随分と慌てていたとはいえ…あまりの醜態。
 クエスト中、ご一緒してくださった皆さんに迷惑をかけてもしまいましたし…クリスマスだというのに、これではトナカイさんとしての面目が立ちません。



〒 〒
(´・ω・`)
(つ■と)
…まぁ、元から無いようなものだけどさ?



 …次は華麗に勝ちを収めたいものですが…。
 今はまず、クリスマスの仕事をこなすのが先決。
 反省は帰ってきてからすることにしましょう。

 いざ。



〒 〒
(´・ω・`)
(つ■と)
PAC3が怖くてトナカイができるか!!!



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する