FC2ブログ

独り言 その百二十五

 大きいはずの鈴蘭です。

 余所様のブログコメントの挨拶に使うことがあります。
 最近は、ちび鈴のレベリングの為(gdgdが殆どですが)に、鈴蘭の挨拶も『大きいだけの~』だけでは初対面の方になかなか通用しません。
 まぁ、会話の取っ掛かりにするものなので、疑問に思ってもらえたらしめたもの、なんですがw

 しかし使ってはみたものの、『大きいはず』だとちょっとイメージがぼやける感じがします。
 自身が確証を持っていないかのような言い回しです。
 『大きいだけ』と限定する方が、相手にダイレクトに伝わるような気がしますね。
 それに、ちび鈴の時であれば『いや、小さいし』と明確な否定が出来ますから。
 そこから始まる話もあるでしょう。
 所謂『つかみ』というやつですねw


 初対面の方に自分を知って頂く。
 ゲームプレイヤーとしてのアピールであれば、装備品やキャラクターの強さにこだわればいいのでしょうが…。
 生憎、自分にはその辺りへの執着が無いので、アピールするものがありません。
 逆に無いのが、いつもgdgdしている…そんなプレイスタイルの表れになります。

 外見的な特異性を表すだけでは無く、自分にはそれ以外にゲーム上での特徴がないのが特徴なんだ…というのを表している『大きいだけの』。

 旧知の方に、それをゲーム以外の事で否定されるようになれれば、それはきっと素敵な事でしょうね。



■今日のニークス
 最近留守がちにしていた茶房。
 留守番のパパガイが、いつの間にか新しくネタを仕入れたようです。
 なにやら『全盛期の鈴蘭』について語っているようですが…。
 
 これを現実にやっていたら、確実にアウトだろうが…(´・ω・`)
 
 もしや、この流言蜚語、警備保障の自作自演か…?
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する